東野幸治、ハリウッドザコシショウは『あらびき団』で活躍するも売れず結局は『ドキュメンタル』でブレイクしたと語る「やっぱ松本さん凄いな(笑)」

2020年5月27日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第32回にて、お笑い芸人・東野幸治が、ハリウッドザコシショウは『あらびき団』で活躍するも売れず結局は『ドキュメンタル』でブレイクしたと語っていた。

東野幸治:『あらびき団』は、色んなスターが出て。世界のナベアツ、モンスターエンジンとかね、神々の遊びの。あと、ハリウッドザコシショウ。『あらびき団』では、もうガムテで作ったウンコとか、腹抱えて笑ったけど。笑ってんのは、僕と藤井君2人だけでした、結果的に。

『ドキュメンタル』でブレイクしました(笑)やっぱ松本さん凄いな(笑)『あらびき団』で散々出てるけど、全然ブレイクせず、結果的に『ドキュメンタル』でブレイクして。まぁまぁ、ミスターあらびきですから。

とか、色々とろサーモンの村田は、ナレーションで。またナレーションの仕事が増えたりとか。なんだかんだみんな頑張って。

で、その『あらびき団』見たお笑い番組のスタッフが、おもろいなぁって言って、自分たちのお笑い番組出演させて、スベるっていう(笑)

フットの後藤がなんか、『ウチのガヤ』の初期なんかな。『あら1』見て、「奥歯ガタガタ言わせ節」をもう腹抱えて笑って。スタッフに紹介して、スタッフも「分かりました」って言って呼んでやったら、ビックリするぐらいスベったらしいですし(笑)



東野幸治の幻ラジオ, YouTube

本日の人気記事