オードリー若林、『日曜芸人』のいきなり号泣事件で「泣いた理由」を告白「若林、何できんだよ!」

2020年5月26日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、テレビ朝日系の番組『日曜芸人』のいきなり号泣事件で、「泣いた理由」を告白していた。

若林正恭:俺も『日曜芸人』って番組で、SHELLY、ザキヤマさん、升野さん(バカリズム)、俺で。絶対当てなきゃいけない、料理の値段かなんか。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ハズレて。で、それもハズレて盛り上がる感じじゃない。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:で、出てきた料理も見栄えあるし、コメント欲しい状況よ。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:で、泣いちゃったからね。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:でも、あの時って本当に…

春日俊彰:泣くのはいいじゃん(笑)泣いたら何も言われないでしょ?(笑)

若林正恭:いや、泣くしかないって思ってないたんじゃなくて、気づいたら泣いてたの(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:それはその日だけじゃないんだよ。その日だけじゃなくて、ずーっと『日曜芸人』って番組で、升野さんも天才的なコメントとかボケ、ロケしてて思って。で、ザキヤマさんも天才。もう、何をやっていいか分からなかったの。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:で、イジられるのもかといって得意じゃない。で、SHELLYも何でもできる。もう当てるしかないのよ。

春日俊彰:そうか。

若林正恭:で、それをハズしちゃったから、泣いちゃったの。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:「若林、何できんだよ!」って思って。

春日俊彰:なるほどね、唯一任されたのが、当てる人だろう、と。

若林正恭:うん。



あちこちオードリー

本日の人気記事