神田伯山、伊集院光が三遊亭円楽の仲立ちで許してくれた上で「伯山」と呼び捨てにしたことを喜ぶ「それが嬉しかった、伊集院ファンとしては」

2020年5月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、伊集院光が三遊亭円楽の仲立ちで許してくれた上で、「伯山」と呼び捨てにしたことを喜んでいた。

神田伯山:「話したら、『私は伊集院さん好きです』って言ってたよ」って。そしたら、伊集院さんも笑いながら、「アイツ、他になんて言ってました?」って言ったら、「勘違いですよ』っつってた」って(笑)

で、えらい2人笑ってて。俺もあんだけラジオに渡って伊集院さんのことを言っててさ、「勘違い」って言い草も凄いなと思って(笑)

で、最終的にでも円楽師匠がその答え合わせになるんだけど、伊集院さんに言ったセリフが正月の時に、「神田伯山どうですか?」って、なんかリサーチかけたんだろうね。多分、伊集院さん的にさ。

で、円楽師匠も俺のことそんな知らねぇと思うんだけど、その時に『らじおと』で言ってたのが、まぁああいうな、古典でさ、落語家じゃねぇけど、講釈師だけど、活きの良いのが出てきたら、応援してやるのが筋じゃねぇか」と。そんなことを言ってて。

それに対して伊集院さん、「私には障ることがあるけど、ああいう元気な人が古典を盛り上げることには、全く異論はないし」っていうことなの。で、まぁそれでなんか伊集院さんが、「まぁ性格はともかくとして、芸から見なきゃ」みたいなことを受けて、「ああ、たしかになぁ」みたいな。

「まぁ、当事者だと腹立つんですよねぇ」みたいなことを言ってるみたいな、そういう流れだったんね。

で、なんか俺でもちょっと嬉しかったのがね…伊集院さんがね、いいなと思ったのが、今まで「伯山君」「伯山氏」「松之丞君」「松之丞氏」みたいな感じだったんだけど、なんか「伯山」って呼び捨てにしてくれてたんだよ。それがちょっと嬉しかったんだよね。だから、俺も伊集院ファンとしては。

まぁなんか、「9割5分納得してます」みたいなことを言ってたね。なんか当事者としては引っかかるけど、「9割5分納得してます」っていう。その残りの5分が気になっちゃってね(笑)



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事