木梨憲武、幸せや楽しい出来事は急にやってくるため「それに乗り遅れないように、決め事よりも余白をいつも持つ」ように心がけていると語る

2019年7月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『氣志團 綾小路セロニアス翔のオールナイトニッポンGOLD』にて、お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武が、幸せや楽しい出来事は急にやってくるため「それに乗り遅れないように、決め事よりも余白をいつも持つ」ように心がけていると語っていた。

木梨憲武:最近ちょっとね、インスタのくだりじゃないんですけど。

綾小路翔:はい。

木梨憲武:ゲイバーのね…「ゲイバーじゃなくてサロンよ」って言ったママが良いこと言って。

綾小路翔:はい。

木梨憲武:「幸せとか楽しいことっていうのは、急にやってくるから。それに乗り遅れちゃダメよ」って。

綾小路翔:ええ。

木梨憲武:その言葉が、本当に…俺より年下の40代なんだけど。

綾小路翔:はい。

木梨憲武:そうやってお客さんを盛り上げたり、そうやってバッドの方面はもうないわけ。

綾小路翔:なるほど。

木梨憲武:アッパーしかないわけ。「急にやってくるから、それに乗るだけよ」なんて。

綾小路翔:へぇ。

木梨憲武:いいなぁって思って。そういうなんか、元気な曲がね、届かないかなとか。

綾小路翔:ああ。

木梨憲武:だから、決め事よりも、余白をいつも持って、「こっちの方がデカくなっちゃうよ、答えはこっちにあったのね」っていうことが結構好きかなっていうのが、その姐さんが言葉でくれたからね。

綾小路翔:いやぁ、そこですよね。意外と決め事ばっかり作ってきちゃって、決め事でだいたい1年が終わっちゃったりするんで。

木梨憲武:なるほどね。そういう大きな決め事はいいかもしれないけど、今日とか、今日の夜、明日とか。だから、2ヶ月先の美味しい店の予約とか大嫌い。

綾小路翔:ああ、なるほど。

木梨憲武:その辺はね、誰かがとっといてくれたら「お邪魔します」ぐらいなんだけど。

綾小路翔:合流できればっていう(笑)

木梨憲武:翔やんは、2時間のフォーマットを綺麗にやってくじゃない。ずっとムダ話してればいいのに。

綾小路翔:そうなんですよね(笑)ノリさんを見てると、自分のつまらなさに、本当に嫌気が差してくるんですよ(笑)



ニッポン放送

本日の人気記事

本日の人気記事