千原ジュニア、映画監督に「挨拶しに行くな」と指示されていたが事情を知らなかった杉本哲太が立腹して「20年俺にキレてた」と明かす

2020年4月29日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、映画監督に「挨拶しに行くな」と指示されていたが事情を知らなかった杉本哲太が立腹して「20年俺にキレてた」と明かしていた。

千原ジュニア:俺、映画で杉本哲太さんをメッタ刺しにするって役を…

ケンドーコバヤシ:どんな役やってんねん(笑)

千原ジュニア:ふふ(笑)カバンからナイフ出して、ホンマに黒ひげ危機一発やったら首飛ぶでって。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

千原ジュニア:その時は、その監督が「一切挨拶行くな」って。

ケンドーコバヤシ:ああ。

千原ジュニア:面識もないねんで。リハもなし、本番一発で。

ケンドーコバヤシ:顔合わせとかもなし?

千原ジュニア:なし。一切行くなって。で、本番でヨーイドンッて現れて、それやるねん。

ケンドーコバヤシ:めちゃくちゃ怖いやん、それ。信頼関係なしのまま?

千原ジュニア:全くないねん。で、挨拶も一切ないって、杉本哲太さん、20年俺にキレてたんやって(笑)

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)それはね、その事情を知らなかったら。

千原ジュニア:知らんから(笑)



にけつッ!!

本日の人気記事