岡村隆史、「コロナと風俗嬢」発言により『岡村隆史のANN』冒頭で謝罪「やむを得ず風俗業に就く方がいらっしゃることへの理解や、想像力を欠いた発言」

2020年4月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、「コロナと風俗嬢」発言により同番組の冒頭で謝罪していた。

岡村隆史:こんばんは、岡村隆史です。先週の『岡村隆史のオールナイトニッポン』で、僕の発言によって、たくさんの人たち、特に女性の皆さんに不快感を与えたことについて、まずは心から謝罪させていただきます。本当に申し訳ございませんでした。

どういう発言だったのかということを、今、ここで詳しく振り返ると、また不快な気持ちにさせてしまいますので、ここは申し訳ございません。

僕の口から直接お伝えさせていただきたいと思い、今日、この場で謝罪させていただきます。こんなウイルスで緊急事態宣言が日本全国に出されている状況で、リスナーの方も、そうでない方も、多くの人が不自由な生活、苦しい状況にある中で、大変失礼な発言をしてしまいました。

今、コロナをはじめ、経済的な問題で生活が苦しくて、やむを得ず風俗業に就く方がいらっしゃることへの理解や、想像力を欠いた発言をしてしまいました。心からお詫び致します。本当に申し訳ありませんでした。

20年以上、このパーソナリティをやらさせていただいてるんですが、たくさんの方に不快感を与えてしまいました。大変な失言だったと思っています。情けないです。それが本当に正直な気持ちです。

そして、発言した部分を自分でも改めて聴き直してみました。明らかに、大変失礼な発言だったと思います。そして、この発言に関して、これは間違いなく僕、岡村隆史が言った言葉です。僕の失礼な発言によって、不快に感じた皆様、本当に申し訳ありませんでした。謝罪致します。本当に申し訳ございませんでした。



ナイナイのANN

本日の人気記事