出川哲朗、明石家さんまや中居正広から「人気者になって、出川哲朗らしくない」と言われることに反論「あなたたちは人生でイジメられた経験がないからだよ」

2020年4月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・出川哲朗が、明石家さんまや中居正広から「人気者になって、出川哲朗らしくない」と言われることに反論していた。

伊集院光:出川さん、あれからメジャーになってくじゃなですか。世の中って凄いと思うのは、そのなんだか分かんないけど「抱かれたくない男1位」みたいになってくじゃないですか。

出川哲朗:はい。

伊集院光:でも、今の環境って、大人気者。

出川哲朗:いえいえ、とんでもない。

伊集院光:あれはどういう実感なんですか?

出川哲朗:いや、俺、それをよく言われるんだけども。「どうなんですか?」って言われるけど、俺としては本当に、ロケもできないぐらいだし、チーマーとか来ちゃって。

伊集院光:うん、うん。

出川哲朗:あと、知らない人も毎晩来て、ピンポンピンポーン「おい、出川遊ぼうぜ」っていう、地獄の生活だったから。今はもう本当に、めちゃめちゃ天国ですよ。ありがたいしかないんだけど、でも、昔から知ってる伊集院君とか、Wコージとかは、みんな「出川さんよかったね」って言ってくれるんだけど。

伊集院光:うん。

出川哲朗:でも、やっぱさんまさんとか中居君には今の状況を「なんやねん、出川。個性死んだがな」とか。

伊集院光:ああ、そうかそうか。

出川哲朗:「人気者の哲っちゃんなんか、哲っちゃんらしくないよ」って、あの2人には言われんのよ。

伊集院光:うん、でもそれすら超えてポジションができたと思うんですけどね。

出川哲朗:いや、俺はね、あの2人に言うのは、「あなたたちは人生でイジメられたり、石を投げられたりしたことがないからだよ」って。

伊集院光:はっはっはっ(笑)

出川哲朗:さんまさんなんか高校時代からスターだったし、別に芸人やる前から。中居君なんか元々カッコイイから、キャーキャー言われてただろうし、そういう人生しか歩んでこなかった2人だからそう言うのよ(笑)

伊集院光:ふふ(笑)

出川哲朗:挫折とか、ヒドイ思いをしてきた俺からすれば、そんなキャラがなくなっちゃったより、ありがたさしかないよ、本当に。

伊集院光:この天国にいることを感謝するっていう。

出川哲朗:本当に、本当に。

伊集院光:少しでも長くいたいっていう。



伊集院光とらじおと

本日の人気記事