伊集院光、ドラマ『M 愛すべき人がいて』の放送で「あれを見ている、本物の浜崎あゆみをワイプで入れて欲しい」と発言

2020年4月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ドラマ『M 愛すべき人がいて』の放送で「あれを見ている、本物の浜崎あゆみをワイプで入れて欲しい」と発言していた。

伊集院光:僕は思うんですけどね、今後、あれを見てるあゆの…本物の浜崎あゆみの絵をワイプで入れて欲しいんです(笑)

もしくは、『麒麟がくる』が終わった後に、『麒麟がくる』紀行っつって、『麒麟がくる』終わるじゃん。そうすると、なんかゆかりの地みたいな。「岐阜のナントカ城の現在の姿です」みたいな。

で、「謎が多い若き日の明智光秀の人生ですが、ここにいたことだけは間違いがないのです」みたいなのあんじゃん。あれぐらいでいいから、必ず浜崎あゆみを最後、出して欲しい(笑)

出して、「画鋲、痛かった」って(笑)「あの時、画鋲を入れられて、超痛かった」みたいな話を、毎回するっていうのはどうでしょうか(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事