伊集院光、『ガッテン』での新型コロナウイルス対策で「スタジオに誰もいない」で立川志の輔と小野文惠アナがリモート出演したことに驚き「凄い斬新」

2020年4月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『ガッテン』での新型コロナウイルス対策で「スタジオに誰もいない」で立川志の輔と小野文惠アナがリモート出演したことに驚いたと語っていた。

伊集院光:今週気づいたこと。今週になってちょこちょこ、テレビの出演依頼みたいのも戻ってきてるんですけど。とは言えね、例のリモート出演で自宅からっていう依頼が多いんですよ。

でも、そうすると、僕の部屋に所狭しと貼ってある御札を剥がすところからですから(笑)1枚剥がすごとに…本来だったら、生娘をあそこに磔にする代わりに貼ってるもんですから。あれを外そうってなると、生娘を連れてこなきゃいけないですか。

で、そうするとこう今、大体、僕の部屋が6畳に800枚のお札が貼ってありますから、そこに生娘が大勢集まっちゃって、そうしたらもう小池知事から「密です!」っていう(笑)密ホイッスルを吹かれちゃうじゃないですか(笑)ちょっと出演が難しいような状態なんですけど(笑)

でも、テレビもこの大騒ぎの中、対応しようとして頑張ってんだけどさ。南原さんだけスタジオいんのかな。なんか刻一刻と変わってるから、まぁ分かんないんだけど。俺の見た回は、南原さんだけスタジオいて、他の『ヒルナンデス』のメンバーは家にみんないる、みたいな。

あと、なんかちょっと基準がなかなかよく分かんないんだけど、局までは来ていいんだけども、局の楽屋に回線を引いて、みたいな。なんかいろんなことやってる中で、『ためしてガッテン』改め『ガッテン』のオープニングに、誰もいないスタジオっていう。誰もいないの。

(立川)志の輔師匠もいないのよ。で、よく見ると、引きのスタジオからゆっくり近づいてくると、志の輔師匠の立ち位置と小野アナウンサーの立ち位置に、モニターが置いてあって、その中に2人いるの。

いないっていうパターンが凄い斬新で。セットは組んでんだけど、誰もいないっていう状況で、モニターの中の志の輔師匠にカメラが寄ると、「こんなことになっておりまして」みたいな感じの。

で、しかも志の輔師匠のリモート出演の回線のちょっと調子が悪いから、より掠れちゃってる感じの(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事