カンニング竹山、新型コロナウイルス感染拡大で「ZOOM飲み」流行する中「友達がいなくて、ZOOM飲みもそんなに誘われない」と明かす

2020年4月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、新型コロナウイルス感染拡大で「ZOOM飲み」流行する中「友達がいなくて、ZOOM飲みもそんなに誘われない」と明かしていた。

カンニング竹山:今の風潮でね、ZOOM飲みをしたり、色々してるっていうんですけど。

外山惠理:うん。

カンニング竹山:それが始まって、改めて分かったことがあるのよ。

外山惠理:なんですか?

カンニング竹山:俺みたいな人、結構リスナーの人でもいると思うのよ。

外山惠理:うん。

カンニング竹山:友達がいない。

外山惠理:ああ。

カンニング竹山:だから、ZOOM飲みもそんなに誘われない。

外山惠理:うん、うん。

カンニング竹山:っていう人、結構いると思うのよ。逆に、ZOOM飲みしましょうって言われて、家が映るのイヤなんだけど。

外山惠理:うん。

カンニング竹山:一人で飲みたいから。

外山惠理:はい、はい。

カンニング竹山:イヤなんだけど、友達いないなぁって人、いっぱいいると思うよ。

外山惠理:そんなもんじゃないですか。そんなだって、毎日のようにリモート飲みやってるなんて、あんなの本当の友達じゃないでしょ。

カンニング竹山:ふふ(笑)



たまむすび

本日の人気記事