ロンブー田村淳、「10万円給付金は医療現場へ寄付する」とツイートしたところ「寄付するのに名前出すとは何事だ」と批判してきた人に怒り「もう、人じゃないな」

2020年4月25日放送の文化放送系の番組『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB』(毎週土 13:00-14:55)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、「10万円給付金は医療現場へ寄付する」とツイートしたところ「寄付するのに名前出すとは何事だ」と批判してきた人に、「もう、人じゃないな」などと発言していた。

田村淳:俺、先週のラジオを受けて、10万円の給付金を受けたら、自分はもう、医療関係者の方が今、頑張ってて、自分は医療のノウハウないから、手助けできないから、せめてもお金で。

砂山圭太郎:うん。

田村淳:10万円を医療現場に届けたいっていうのをツイッターで宣言したら、「寄付するのに、名乗るとは何事だ」論者の人たちが(笑)

砂山圭太郎:ふふ(笑)

田村淳:もう何なのよ(笑)

砂山圭太郎:ふふ(笑)

田村淳:いや、俺は普段、寄付してることなんて言わないでしょ。

砂山圭太郎:うん。

田村淳:寄付してますよ、俺。結構、色んなところに。だけど、そんなベラベラと言わないでしょ?

砂山圭太郎:あれはメッセージですよね?麻生さんの提案で「もらいづらくなったよね」って空気を変えるために、先週はああ言ったし、ツイートしたんですよね。

田村淳:そうですよ。それなのに…もう、人じゃないなって思って、もう。

砂山圭太郎:ふふ(笑)

田村淳:他人の財布じゃない、言ったら。他人のお金に対して、あーだこーだ言い始める人たちって、もうもはや僕は「人もどき」って呼んでるんですけど(笑)

砂山圭太郎:ふふ(笑)

田村淳:人間じゃないもん、そんなの(笑)「どういう権限があって、他人の財布にまで口出ししてくんのさ」って思って。

砂山圭太郎:うん。

田村淳:恐ろしいよ。これを「みんなコロナでストレス溜まってるけどね」って言うけど、俺、コロナでストレス溜まってるけど、人にそんなこと言わないもん。

砂山圭太郎:うん。

田村淳:全部コロナのせいにしちゃダメだよって思うよね。

砂山圭太郎:うん。

田村淳:でも、それでまたいるよ。「お前は生活がちゃんと貯金とかあって、大丈夫だからそんな余裕を持って言えるんだ」って。いや、そうかもしれないけど、本当に大変な後輩とかに、「米ないです」って言うから、「俺の家の持ってけよ」って、米渡すぐらい切迫してる後輩とか間近で見てるから、分かってるつもりだけどね。

砂山圭太郎:うん。

田村淳:「寄付するのに名前出すとは何事だ」って、どういう理屈?美学じゃない、「寄付は黙ってするもんだ」って、その美学を今、押し付けてどうするよ、この緊急事態にって思うんですよね。



田村淳のNEWSCLUB

本日の人気記事