加藤浩次、流れ星・瀧上の妻である小林礼奈に初共演時「ガチ説教をした」と明かす「絶対生で事故起こすぞ、コイツと思って…」

2020年4月23日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、流れ星・瀧上の妻である小林礼奈に初共演時「ガチ説教をした」と明かしていた。

池田裕子:小林礼奈に、加藤さんがガチで説教したの、凄い覚えてますもん。

加藤浩次:うん、うん、アイツな。

池田裕子:はい。それで、ちょっと心を入れ替えて、次の週からよくなったんですよ。

加藤浩次:アイツヒドかったもんな(笑)

池田裕子:ヒドかったんです、本当に(笑)

加藤浩次:一回目の時に、「彼氏が…」みたいな話をしだして。

小沢一敬:アイドルが?

加藤浩次:アイドルが。

池田裕子:土曜日の深夜に放送があって、そしたらこの集合の前に、「男とデートしてきた」みたいな話をしだしたんですよ。

加藤浩次:そう、そう。

池田裕子:それで神津さんが本当に怒っちゃって。本番後に凄い一人だけ呼び出されて、ずっと説教されてるっていう、そういう人だったんです。

小沢一敬:で、慰めるべき加藤さんも怒りだし、二人から責められ?

加藤浩次:いや、さすがに言わなきゃいかんなって思って。

小沢一敬:ふふ(笑)

加藤浩次:「これ、絶対生で事故起こすぞ、コイツ」っていうのがプンプンだったんだよな。

池田裕子:はい。



アッパレやってまーす

本日の人気記事