ノブコブ徳井、千鳥ノブに『アメトーーク』のオンエアでウケたように見せるコツを伝授してもらったと告白「話の最後だけ笑いをとりにいけ」

2020年4月24日配信開始となったJookeyのYouTube動画『酒と話と徳井と芸人』にて、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太が、千鳥・ノブに『アメトーーク』のオンエアでウケたように見せるコツを伝授してもらったと告白していた。

徳井健太:『アメトーーク』とか出た時に、あそこのお客さんって、若いじゃないですか。

桂三度:うん。

徳井健太:で、ウケないことが多いですよ。

桂三度:あ、そう。

徳井健太:で、ノブさんに相談したことがあって。

桂三度:千鳥の?

徳井健太:はい。ノブさんは、「最後にウケればいい」っていう。

桂三度:なるほど。

徳井健太:だから、スベり続けても最後のフォローさえあれば、お客さんが笑ったら…スタッフさんが面白いと思ってても、お客さんが笑ってないと使えないけど、お客さんが笑ってさえいれば、堂々と使ってくれるんだから、「ケツだけとりにいけ」って凄い言われたんですけど。

桂三度:うん。

徳井健太:でも、その技術って、口で言うほど簡単じゃなかったんですよ(笑)

桂三度:うん。

徳井健太:「ノブさんはできるけど」っていうの結構あって。

桂三度:そうね。

徳井健太:実践してみようとしたんですけど、「最後ウケねぇなぁ」っていうのはありましたね。

桂三度:うん。ノブの言うてることは100正しいねんけど、多分、徳井には合ってないやり方やから。

徳井健太:ああ。

桂三度:だからノブは多分、お前のその話、邪魔くさかったんちゃうかな(笑)

徳井健太:はっはっはっ(笑)テキトーに返したんですか?(笑)

桂三度:うん(笑)

徳井健太:はっはっはっ(笑)



YouTube

本日の人気記事