オードリー若林、『ドリームマッチ』でくっきーとコンビを組み「100人中20人が好きと言ってくれればいい」と思っていたブレイク前を思い出して「ワクワクした」と告白

2020年4月14日配信開始となったYouTubeチャンネル『サトミツちゃんねる』の動画にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、『ドリームマッチ』でくっきーとコンビを組み「100人中20人が好きと言ってくれればいい」と思っていたブレイク前を思い出して「ワクワクした」と告白していた。

若林正恭:結構、やっぱ反応見ると、昔、誰かにM-1で出た後、誰か先輩に言われたんだけど、「オードリーは、お客さん100人いたら、2割の20人だけ好きって言ってくれればいいってコンビだから」って。

佐藤満春:うん。

若林正恭:実際、テレビに出る前のライブとか、そういう感じだったじゃない。

佐藤満春:はい、はい、そうだね。

若林正恭:だから、その頃のことを思い出して、ちょっとワクワクしたよね、やっぱり。

佐藤満春:ああ、そうだね。

若林正恭:うん。

佐藤満春:だから、くっきーさんと若林君の二人は、「こうするとお客さんがウケる」とか、そういうことで作ってないのが、すぐ分かるじゃない。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

佐藤満春:もう、そこは別にどうでもよくなってるっていうか。

若林正恭:ああ。

佐藤満春:だから面白いんだけどね。

若林正恭:なんかだから、『ドリームマッチ』って普通のコンビのネタ番組と違うのが、フィーリングカップルも含めて、フィーリングカップルの物語も含めて、コンビを「この人とこの人が組んだ」っていう時点から、振りがもう始まる感じあるじゃない。

佐藤満春:うん。

若林正恭:その振りが始まるっていうところから目指した目的地には、多分辿り着いてると思うんだよね。

佐藤満春:いやぁ、そうだね。

若林正恭:ただね、本当にあの当日に、くっきーさんがやっぱり凄いから、くっきーさんのおかげで出来上がってんのよ、流れが。

佐藤満春:うん。

若林正恭:ほぼね。で、その時、順番のくじがあったじゃない?

佐藤満春:あったね。

若林正恭:だから、なるべく後ろの方がいいっていうのは、「頼む、後ろの方で」って手を合わせて(笑)で、9番だったから、もうここ最近で一番のガッツポーズしたね(笑)

佐藤満春:はっはっはっ(笑)



YouTube

本日の人気記事