佐久間宣行P、志村けんはコントや思い出の中で生き続け「そういう意味では『亡くなる』ことはないのでは」と語る

2020年4月1日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、志村けんはコントや思い出の中で生き続け「そういう意味では『亡くなる』ことはないのでは」と語っていた。


ザ・ドリフターズ結成50周年記念 ドリフ大爆笑 DVD-BOX

佐久間宣行:エンタメの世界の方はやっぱり、2つあって。まぁ、よく言う話ですけど。その人の肉体の亡くなるっていうのと、あとは「みんなの思い出からなくなったら、本当に死」っていうのがあるから。

カンニング竹山、永六輔の「人間は二度死ぬ」という言葉について語る「自分と思い出のある人が皆亡くなったら二度目の死」

そういう意味で言うと、志村さんは本当、「亡くなる」ことなんてないんじゃないでしょうか、なんていうふうに思ったりもしますね。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事