山里亮太、『ヒルナンデス』3色ショッピングが「見切り発車」で始まった第一回のグダグダな内容に「続くと思う?こんなコーナー」

2020年4月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『ヒルナンデス』3色ショッピングが「見切り発車」で始まった第一回のグダグダな内容に「続くと思う?こんなコーナー」と思ったと告白していた。

天才はあきらめた

山里亮太:色々あったんです、紆余曲折、9年間。最初の頃は、本当にこのコーナー、こんなに続かないんじゃないかなぁと思ってたくらいで。

『たまむすび』でも言ってたんですけど、本当に迷走してましてね、3色ショッピングも。3色ショッピング、今でこそおしゃれアイテムをお洋服屋さん、ショッピングモールでやってたんですけど、昔は本当に、「3色をのモノを手にする」っていうことだけ、それしか決まってないで始まって。

多分、見切り発車だったのかな、企画。3色のものをみんなが競争して手に入れるコーナー、ぐらいでやってたからさ。マジでドン・キホーテとかですからね。ドン・キホーテでやって、3色を選んで。

3色のものを3回戦で…別に何のためにでもなくとってくる、順番も全然。順番の決め方も、今はあみだくじなんだけど、その頃は見つけたもん順。俺を見つけてタッチした人からっていう。

ビーチフラッグみたいなテンションで。もう怖かったもんね、ビーチフラッグのフラッグって、こんな気持ちなんだって思ったもん。そこに走ってくるバービーの怖さ。

しかもその時、俺は紫を引いてて。最初はね、ドン・キホーテで1000円以内、紫でショッピング。その時に、バービーがでっかいうまい棒めんたい味。

それがさ、ドンキの20mぐらい先から、パッて俺を見つけた時のバービー。しかもうまい棒でっかいめんたい味の持ち方がさ、格ゲーとかでさ…和テイストの格ゲーで、首からでっかい数珠ぶら下げてる坊さんいるじゃない。そいつが色んな奴らが剣で戦ってる中、丸太で戦ってるみたいな奴いるじゃない。

あのタイプの丸太の持ち方で、うまい棒めんたい味を持ったバービーが歩いてて、振り向いて俺見つけて走ってくる怖さ。

感覚的に言うと、俺がもし『鬼滅の刃』で十二鬼月なら、ありゃ柱だなっていうぐらい(笑)

で、終わった時に「さぁ、ということで。今日は成果どうだったでしょうか。バービーが自転車とうまい棒…ということでですね、凄いですね」って(笑)

次の人に「あ、これはパーティー用のメガネ」って。で、「そして、ランチョンマット…なるほど、ということで、皆さんそれぞれ色んなものを買いました、ありがとうございました!」っていうやつだったから。

続くと思う?こんなコーナー。俺も思ったもん。みんな帰り道、スタッフさんも「なんだろう…」って空気で。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事