伊集院光、Nintendo Switch版『実況パワフルプロ野球』で選手名に使うと不適切であると弾かれるワードに驚く「ディルドはOKなのに…」

2019年7月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、Nintendo Switch版『実況パワフルプロ野球』で選手名に使うと不適切であると弾かれるワードに驚いたと語っていた。

伊集院光:『ときめきメモリアル』だったような気がするんだけど、ゲームのキャラクター名とかに、卑猥な単語を入れると弾かれるようになったのって、いつから?そして、なぜ?

僕の記憶が間違いかもしれないんですけど、『ときメモ』がさ、一時期、自分の名前を入れると呼んでくれるようにならなかった?まだ拙い音声合成みたいなので、「田中くん」って呼んでくれるようになったときに、エロい単語を入れると、それをやるときに、製作者の人からしてみると、「我らが藤崎詩織を汚された」感じがあったのか。

何かから、「不適切なワードが含まれています」みたいなの始まったよね。その後、ゲームがネットワークにつながるようになっていくと、それがきっとネットの中で荒れていく、みたいなことを規制したくて、エロワード入れようとすると「受け付けません」が出たと思うんだけど。

そんなこと、一企業がどうにかなるもんじゃないよ。そんなワードを入れてる奴がいたら、それはゲームが悪いんじゃなくて、入れてる奴がダメなわけじゃん。

51にもなって、「深田巨根」って書いてる奴がダメなんだよ(笑)それはゲーム会社が悪いんじゃなくて。逆に言うと、それをこんだけ妄想力の豊かな世界を規制できるなんて思ってんのかって話なんですよ。

そうすると、リスナーがくれた「手淫カミュ」を家帰ってすぐ作ろうと思うわけですよ。家に帰った段階で、「手淫カミュにどこを守らせよう」って感じですよ、僕からしてみたら。

コイツは、内野の要であるショートをやらせようかなって、いざゲームを始めて「手淫カミュ」って入れようとしたら、「手淫」はダメだって。不適切なワードが入ってますからって弾かれるの。

元々使える感じの中に、「淫」って入れといてなんだっていう(笑)「淫」入れちゃってる時点で、もうダメじゃん(笑)俺たちの入れてんじゃん、すでに(笑)なのに「手淫」は入れるなってなるわけ。

その後、「デビ・スカトロ」を入れようと思ったら、それもダメだって。そんなの、生粋のウンコっ食いですって人からしたら、そんなの侮辱ですよ。それをしょうがないから、ロを漢字の口にすることですり抜けるとかってことを、51にさすなよ(笑)51が夜、「はっ、グッドアイデア」じゃねぇっつんだよ(笑)「カリダガのカは、力(ちから)でいける」とか、さすな(笑)

粗チンもダメだったんだよね。そそ粗チンもお気に入りだったんだけど、ダメだっていうんだよ。他にも結構工夫して、香取チンポを作るときに、それも「香取チン」までを名字ってして、ポを名前にして、スコアボードの表示を「名前の最初の人文字まで表示する」ってして。同じ名字の選手がいっぱいいるときに、分かるようにするっていう。それで香取チン・ポ…さすなって、そんな51に(笑)

で、色んな言葉の中で、コナミの中のそれを監修してる人いるじゃん。それがいいか悪いかジャッジする、エロ用語管理室長がいると思うの。その時に、「手淫はどうですか?」って言ったら、大きく顔の前でバッテンのマークを出して「ダメー」って言うと思うのね。で、頭をバチーンって叩きながら、「ダメー」って言うと思うの(笑)

で、「チンポもダメ」ってなるじゃんか。でも、恥骨とか大丈夫なんだ。でも、粗チン急にダメっておかしくない?(笑)思い当たる節があるよね(笑)巨根はOKなんだよ(笑)

多分、「粗チン」持ってったら、絶対怒られるじゃんって力が働いてるよね。恐らくその中で。

で、ビックリしたのは「ディルド」大丈夫なんだよ。でも、背番号の上のところにローマ字で名前入ってるじゃん、あそこに。あそこで英語のつづりで「DILDO」って入れたら、ダメが出たのね。室長、「DILDO」にも目を光らせてるってことが分かり(笑)

今、みんなからもらったエロダジャレネームを次から次へと入れてんだけど、結構、ダメなやつあって。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事