伊集院光、『テセウスの船』を最初から追いかけようとするも最終回の結末部分をオンエアで見てしまい「僕の中での『テセウスの船』はすぐに沈没」

2020年3月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『テセウスの船』を最初から追いかけようとするも最終回の結末部分をオンエアで見てしまい、「僕の中での『テセウスの船』はすぐに沈没」してしまったと語っていた。

伊集院光:今週気づいたこと。昨日の夜さ、書かなきゃいけない原稿が凄い溜まっててさ。珍しく、リビングでずっと原稿書いてたの。

先週さ、『テセウスの船』を全部録画してるんだけど、全部録画した上で、それこそ前に座ってるナオ君とかも「すげぇ面白い」って言うから、一話から全部ちゃんと見ようと思ってるんだけど、どんどん負債が貯まっていってる中、うっかり9話だけ見てしまって。

実は番組終わってから、本当に面白いからきちんと一話から見て最終回に臨んだ方がいいっていうことを、散々周りから言われてたの。

で、俺の中でも9話だけ見ても、そこそこワクワクする…ヒドイにわか発言だね(笑)9話だけ見て、「これいいんじゃない?」と思ったから。「なるほどね、なるほど」って。すげぇ上からの(笑)

「ああ、なるほど。みんな盛り上がってるわけだね、この感じね」って思ったから。じゃあ、これは一話からちゃんと見て、9話繋げて、それで最終話を見ようと思ってたのね。

[adesense01]

で、リビングでパソコン打ってたら、結構な時間、10時過ぎぐらいになっちゃって。「あ、ニュース始まってるから見よう」って、パッてつけたところで、ちょうど西郷どんが刺されてた。

「あれ?」って。ちょっと長かったよね。放送時間、最終回スペシャルかなんかで長かったの?「なんでドラマやってんだ?」みたいになって。西郷どん刺されてっから、「どうした?西郷どん」って。

『テセウス』やってることも忘れて。『テセウス』は、もう一話から見直した上で、もう満を持して見ることになってるから。

テセウスの船 Blu-ray BOX予約受付中

「お前は!」なんつって。「あ、この人が刺したんだ…もうダメだ」って思って(笑)本当凄かったよ。合わせたように、刺し終わった瞬間の「お前は!」引っ張りが行われていたであろうところで、「ああ~あ」だって(笑)

今まで録ったやつは、もう全部消します。もう意味がないですから、最後見ちゃったんで。9話の時点での感想も、全然当たってないし。っていうか僕、「はじめまして」の人でした(笑)「あ、この人、出てんだ」っていう人でしたね。

逆になんか、ラストシーンに急に澤部君が出てくるんですよ。澤部君が出てきたことは、ずーっと『テセウス』見てきた人からしたら、「急に澤部?」みたいな驚きだったらしいんだけど、俺はそれを見てないから、「ずっと出てたんだろうな」って。俺が見てない回にずっと出てたんだろうから、それほど驚かない、みたいな。

なんですかね、僕の中での『テセウスの船』はすぐに沈没しました(笑)間違った舵取りをして、完全に沈没したとさ(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事