安住紳一郎、大手町などのビジネス街に置かれた七夕飾りの短冊に書かれた内容が心の闇を覗かせていると語る「転属願いが書かれていたり…」

2019年7月7日放送のTBS系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、大手町などのビジネス街に置かれた七夕飾りの短冊に書かれた内容が心の闇を覗かせていると語っていた。

安住紳一郎:もう一つオススメなのはですね、東京丸の内、地下鉄の駅で、多分、読売新聞の本社につながっている駅だと思うんですけども。

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:あの辺りは、もう銀行の本社やら、大手商社やら不動産会社やら、そういった財閥系企業の本社なんかも集まったりしますけどね。

中澤有美子:そうですね。

安住紳一郎:そこに、七夕飾りが、地下鉄の駅か何かのご厚意で置かれてるんですよ。

中澤有美子:あら。

安住紳一郎:それは、結構わっさりお願いごとが書かれているんですよ。

中澤有美子:ああ、そうですか。たわわに実って(笑)

安住紳一郎:これ、私は好物だからねぇ、逃さないでしょ。

中澤有美子:はい、はい(笑)

安住紳一郎:6年ぐらい前かな、観察しに行きしてね。当然ね、書かれていることは勤め人たちの切なる願いでしてね。

中澤有美子:あ、やっぱりお勤めの人たちが、主にやっぱり書いてる感じですか?

安住紳一郎:あそこはもう、本当にむしろ、ショッピングするような場所ではちょっとないので、特に出口によってね、違いますね。

中澤有美子:ああ、子供なんかもあんまりない感じ?

安住紳一郎:ないですね。だから、大人たちの切実な声が書かれていましたけどね。

中澤有美子:ふふ(笑)どんなだろう(笑)

安住紳一郎:そうですよね、皆さんも想像つくと思うんですけどもね、転属願いみたいのが、そこに書かれてましたね。

中澤有美子:はっはっはっ(笑)

安住紳一郎:ザッと書いてありまして、びっくりしました、私も。「これは何なの?目安箱なのかな?」みたいな感じで。

中澤有美子:はっはっはっ(笑)直訴(笑)

安住紳一郎:直訴しちゃったりとか。具体的な日経平均の株価とか書かれてましたからね。

中澤有美子:はっはっはっ(笑)へぇ(笑)

安住紳一郎:どこだっけなぁ…大手町かな。あとは、「何事も良い方向へ向かいますように」とか、「人生充実しますように」とか、「すべての願いが叶いますように」とか、そういう、「ああ、色んな問題を抱えてらっしゃるんだな」っていうね。

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:「ポケットを叩いたら、1万円が出てきますように」みたいな、そういう現実逃避型とかね。

中澤有美子:ファンタジー(笑)

安住紳一郎:ファンタジーの方に逃げちゃったりとかね(笑)

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:それから、具体的に「明日も笑顔でここを通れますように」みたいな。

中澤有美子:はっはっはっ(笑)

安住紳一郎:もう、すでに何かが始まっている、とかね。

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:そういうような、もう「へ?」みたいな。「私と関わるすべての人たちと、コミュニケーションがうまく取れますように」みたいな。「とれてないのかも」みたいな(笑)

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:そういうなんかね、診療所の受付のような感じになっちゃったりとかして。

中澤有美子:はっはっはっ(笑)診療所(笑)



安住紳一郎の日曜天国

本日の人気記事