東野幸治、『ワイドナショー』が始まってから「フリーアナウンサーのように仕切りを粛々とやる」傾向が加速したと告白

2020年2月20日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行の東京ドリームエンターテインメント』にて、お笑い芸人・東野幸治が、フジテレビ系の番組『ワイドナショー』が始まってから、「フリーアナウンサーのように仕切りを粛々とやる」傾向が加速したと告白していた。

佐久間宣行:松本さんと一緒にやってるのは、『ワイドナショー』で十分ですか?(笑)

東野幸治:そう、そう。もうお腹いっぱいです(笑)

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)

東野幸治:「松本さんは、まだまだ若いなぁ」思って(笑)「気持ち若いなぁ」思って(笑)

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)『ワイドナショー』って、毎週撮ってるんですよね?

東野幸治:毎週撮ってます。

佐久間宣行:で、ほぼ生放送みたいな感じで?

東野幸治:でも、10分オーバーぐらいですよ、15分オーバーかっていうぐらいでやってるんで。

佐久間宣行:ああ、そうか。

東野幸治:まぁ、スタッフさんが大変ですけど。まぁまぁそれはしょうがないですよね。独特のシステムで撮ってますから。

佐久間宣行:そうか、そうか。

東野幸治:好きなんですよね、昔からああいう。時事ネタみたいなん、松本さん、意外と。

佐久間宣行:うん。でも、最初、松本さん引き受けた時、「興味あんのかな?」って。松本さんって、0→1で自分で全部作りたい人かなって思ったから。

東野幸治:そうです、そうです。そういう年齢感も分かりませんし、自分の意見を意外と言いたいと思うんですよ。

佐久間宣行:うん。

東野幸治:あの年齢になってくると。で、たまたまそういう番組の出会いがあってってことで、久しぶりですから、松本さんとやんの。

佐久間宣行:あ、そうですよね。『ワイドナショー』が始まった時、東野さん、数年ぶりとか。

東野幸治:十何年ぶりですよ、一緒にレギュラーやるの。ほとんどやってませんでしたから。だから、ありがたいっちゃありがたいんですけど。

佐久間宣行:うん。

東野幸治:あれのおかげもあって、どんどん言うたら、ただのフリーのアナウンサーみたいな感じになって。

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)仕切りをやるっていう(笑)

東野幸治:ただ仕切りを、粛々とやる(笑)

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)

東野幸治:あと、サブで言うてるようなことを、なんとなく言うっていう(笑)

佐久間宣行:ああ、なるほどね(笑)

東野幸治:「あの人、こんなこと聞いて欲しいんやろうなぁ」って(笑)

佐久間宣行:インカムが聞こえてくるんですね(笑)

東野幸治:勝手に、ノイローゼインカムが聞こえてきて(笑)

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)

東野幸治:サブでなんか「こんなこと聞いて欲しいんやろうな」っていうの、聞くような仕事をしてますから。

佐久間宣行:だから的確なんだなぁ。

東野幸治:いえいえ、そんなことないですよ。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事