岡村隆史、槇原敬之容疑者が再逮捕される前に共演して「地元・茨木トークで盛り上がった」と明かす

2020年2月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、槇原敬之容疑者が再逮捕される前に共演して、「地元・茨木トークで盛り上がった」と明かしていた。

岡村隆史:俺も、どれぐらいの時に一緒に仕事したかなぁと思ってて。関西ローカルに、ゲストで来てくれはったんです。

それが何年前か分からへん。もう、2年経つかな。経たへんかなぁ。なんか、ゲストに来てくれはったんですよね。

そこで、茨木でしょ。僕も学校、茨木でしたし、マッキーも茨木の学校やったから、それでこう色々地元で盛り上がって。「あそこの何々、もうなくなってますよ」「ええ?!」言うて、めちゃくちゃその地元の話で盛り上がったなぁと思って。

それがだから、2年間の間なのか、もっと3年ぐらい前なのか、それは定かではないんですけれども。それで一緒に仕事したなぁって思ってたんですけれども。

やっぱりどっかで…普通に仕事してたら、正直忘れるじゃないですか、そういう。「この人、以前、覚せい剤で捕まった、そういうのあったんやなぁ」って、仕事をしている時は思わへんけど、ふっと仕事終わった後に思ったりするけれども。



岡村隆史のANN

本日の人気記事