AKB48柏木由紀、『トリニクって何の肉』でおバカっぷりを露呈してしまったのはマネージャーの交代が原因だったと明かす「10年以上隠していたのを…」

2020年2月12日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、AKB48柏木由紀が、テレビ朝日系列の番組『トリニクって何の肉』でおバカっぷりを露呈してしまったのはマネージャーの交代が原因だったと明かしていた。

柏木由紀:本当に、一般常識が笑えないレベルでないのを…

ケンドーコバヤシ:そういう番組やもんね、『トリニクって何の肉』って。

柏木由紀:そう。で、今まで、自分の事務所のマネージャーさんが、10年ずっと同じ年配の女性の方だったんですけど。

ケンドーコバヤシ:うん。

柏木由紀:私が本当にヤバイの分かってて。クイズ番組とか、バラエティーを絶対出ないようにしてたんですよ。

ケンドーコバヤシ:うん、うん。

柏木由紀:それこそ大河ドラマとか出たり、そういうのがあるから。

山根良顕:ああ、イメージがね。

柏木由紀:そう。で、今年、同い年の女の子のマネージャーさんに変わって、で、元々バラエティがしたかったので、私がバカって知らずに、出ることになっちゃって(笑)

田中卓志:仕事を入れちゃったんだ。

柏木由紀:だから、本当に10年以上、隠してたんです。どうにか上手くごまかしてたんです。



アッパレやってまーす

本日の人気記事