爆笑問題・太田、神田松之丞に「太田さんは漫才続けてて…本当に面白かった時期、2年ぐらいありましたよね」と言われショック

2020年1月21日放送の放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、講談師・神田松之丞に「太田さんは漫才続けてて…本当に面白かった時期、2年ぐらいありましたよね」と言われてしまったと明かしていた。

太田光:『太田松之丞』の時に、楽屋で話してて。

田中裕二:うん、うん。

太田光:正月明けの一発目だった時に、アイツもほら、NHKの東西寄席出てて。「お前、ウケてたな、末廣亭。チラッと見てたけど」って。

田中裕二:うん。

太田光:「あれね、昇太兄さんと散々前説で盛り上げて、客乗らせてやったの、あれよかったですね」って言ってて。

田中裕二:うん。

太田光:で、「俺らのネタ、見てねぇだろうな?」「ちょっと見れなかったんです」って言ったら、「よかった、お前に見られたらどうなるかと思った」って。散々、どすべりしたじゃん。

田中裕二:はい、はい。

太田光:「どハズシして、最近、自信ないんだよ」って言ってたんだよ。まぁ、冗談でだよ、そんなの。

田中裕二:うん。

太田光:要は、プレイヤーとしてね、外すこともあるし、俺としてはね、自分としては、そんなの全然比べ物にならないけど。キングカズとかたとえば松坂とか、成績がダメになってもピッチに立つとか。

田中裕二:はい、はい。

太田光:現役でやってて。向こうはそれはね、全然レベルが違うよ、それは。そりゃもう、凄いよ。

田中裕二:はい、はい。

太田光:だけど、俺はそこまで行ってないけど、漫才どうにもなんないけども、舞台に立ってる、プレイヤーでいるってこと。審査する側とかではなくてね。

田中裕二:うん。

太田光:自分も若手と同じ土俵に立ってるってことで、俺は自分のモチベーション…まぁ、俺もちょっと弱気になってたからさ、その時。

田中裕二:うん。

太田光:「キングカズみたいな感じで…それは、第7世代とかには敵わねぇけどよ。望まれてもねぇのかもしれないけど、でもまぁ…」っていうような話を、冗談混じりにやってたわけじゃん。

田中裕二:はい、はい。

太田光:で、松之丞は松之丞で、「太田さん、そういうところは偉いですよね」みたいなことを言ってて。

田中裕二:うん。

太田光:「でも、太田さんネタを続けてて。本当に面白かった時期って、2年ぐらいありましたよね」って。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「ちょっと待て、お前。その2年って、どの2年?」みたいな(笑)

田中裕二:どの2年か(笑)

太田光:俺としてはさ。「お前、いつの2年を言ってんの?」みたいなさ。それも別にさ、ゲラゲラこっちは笑いながら「2年ってことはねぇだろ」って、楽屋で散々、その話をしてたわけ。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事