爆笑問題・太田、明石家さんま・桑田佳祐にコロナ禍の中で勇気づけられて「今も昔も助けられてるんだ」と改めて実感

2020年6月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、明石家さんま・桑田佳祐にコロナ禍の中で勇気づけられて「今も昔も助けられてるんだ」と改めて実感したと語っていた。

太田光:それで昨日(明石家さんまが)言ってたのは、「今日までで、僕の自粛は終わりだから。明日からは、感染者が何人出ようが、外に出る、自分は。そういうふうに決めてる」って。

田中裕二:うん、決めてるんだ。

太田光:「ここまでやったから、自分はこれで東京の感染者が何人になろうが、自分はもう今まで通り、外に出る。もちろん気をつけはするけど、外に出る」って。そういうふうにさ、やっぱりさんまさんとかが言ってくれると、凄い嬉しいというか、勇気づけられる。

太田光:で、サザンがさ、今度コンサートやるじゃない?

田中裕二:やるんだよ今度、無観客でね。

太田光:ね。そう考えたらさ、昨日さ、なんかちょっとジーンとしちゃって。

田中裕二:はい、はい。

太田光:やっぱり俺は、桑田さんとさんまさんと、リーダーとかに今も昔も助けられてるんだって思って。

田中裕二:みんな昭和30年でしょ。

太田光:そう。高田先生もそうじゃん。結局、俺は日本はあの桑田さんとさんまさんがいつも明るくするって思ったらさ、嬉しくなっちゃってさ。

田中裕二:いやぁ、たしかにそうだわ。

太田光:うん。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事