オードリー若林、山里亮太と蒼井優は「闇」を抱えた者同士で結婚した「闇結婚」だと指摘「それが世間に全然伝わってないね」

2020年1月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、山里亮太と蒼井優は「闇」を抱えた者同士で結婚した「闇結婚」だと指摘していた。

若林正恭:まさかさ、こうやって元日にさ、山ちゃんがWAONさんと結婚してて、俺も結婚してて、ラジオなんかやると思ってた?

山里亮太:まぁ、でもそういうのはさ、結婚とかすると、そういうのが変わってくるとかいうのは思ってたけど。

若林正恭:うん。

山里亮太:全く変わらずよ。

若林正恭:うん。自分でさ、「これ、現実なのか?」と思うとき、未だにあるでしょ?

山里亮太:しょっちゅうあるよ。

若林正恭:それ、どういうとき思う?

山里亮太:若ちゃんも言ってたけど、メシだね。

若林正恭:メシね。

山里亮太:作って持って来られてさ。

若林正恭:作って、一緒に食べてる時とか。

山里亮太:思わない?あの時。

若林正恭:思う。

山里亮太:「なんだこれ?」って。

若林正恭:「死んでのかな?」って思う(笑)

山里亮太:そうだよね(笑)

若林正恭:うん(笑)

山里亮太:経験もしたこともない、走馬灯が。

若林正恭:うん、うん。そう、そう。

山里亮太:そうなのよ。

若林正恭:言われ飽きてると思うけどさ、「それで闇がなくなった」みたいな言われ方すると思うんだけどさ。

山里亮太:うん。

若林正恭:闇同士で結婚してんだから、そんなわけないんだよな、山ちゃんは。

山里亮太:あの…なんて言うんだろう、ちょっと格好つけた言い方になるかな。俺の妻の何を知ってんだよ。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

山里亮太:なんだ、闇同士って!

若林正恭:闇女優なんだから。

山里亮太:闇女優なんて、そんな肩書きだった時は一回もないはずだぞ!

若林正恭:だってさ、記者会見見ててさ…

山里亮太:『フラガール』見たか?あんなキラキラしてんのやってんだ!

若林正恭:素晴らしい女優さんで、大好きな映画何本もあるよ。

山里亮太:よかったよ。

若林正恭:それとこれとは別で、記者会見で「人を尊敬する部分と、これはちょっとって思う部分が似てる」って話だったじゃん。

山里亮太:ほぼ一緒よ。

若林正恭:山里亮太と「これはちょっと」の部分が似てるなんてさ、闇持ってる人に決まってんじゃん。

山里亮太:ああ、否定的ねぇなぁ、じゃあ!

若林正恭:はっはっはっ(笑)

山里亮太:まぁ、盛り上がるわ。

若林正恭:だからなんか、女優って肩書きだけで世間はさ、闇じゃないと思うんだろうな。それこそカテゴライズだよな。

山里亮太:勝手にキラキラした人だと思っちゃうんだ。

若林正恭:うん。

山里亮太:そうではないと思う。

若林正恭:闇結婚なんだからさぁ。

山里亮太:闇結婚なんてやめてくれ、本当に。令和の奇跡だぞ、こちとら。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

山里亮太:それをよくもそんなコーティングしてくれたな。

若林正恭:はっはっはっ(笑)でも、そうでしょ?

山里亮太:話は非常に合うよ。

若林正恭:非常に合う。だから、テレビとか見てても。あと、今日あった話とかでさ、「こういうことあってさ、こういうやつ見てさ」とか言ったら、「それはないね」って話が合うわけでしょ?

山里亮太:それは若ちゃんも合うでしょ?

若林正恭:それは合うけど、それが世間に全然伝わってないね。

山里亮太:あのさ、特に俺と若ちゃん、そしてバカリさんが結婚した時にさ、なんかもう本当に、詐欺師みたいな扱いになった瞬間あるじゃん。

若林正恭:ある、ある。

山里亮太:「なんか結局、アイツらもうなんか普通の奴だったんだな」みたいな。

若林正恭:うん(笑)

山里亮太:俺たちにも、なんかその勝手にそっちで作った異常キャラにそぐわなくなった瞬間にさ、「普通の奴なんだ」って言うことによってさ、すげぇ上からペッてツバ吐いてくる感じ、何なんだろうな。

若林正恭:でもさ、元々、マウンティング気味に見てた人が「裏切られた」と言ってるだけでさ、不毛のリスナーとかさ、山ちゃんと同じ価値観だ、みたいな感じで聴いてる人は、祝福してるんじゃない?

山里亮太:優しかったよ、みんなそれは。

若林正恭:だから、あんまり知らない奴が言ってんだよね。

山里亮太:そこなのかね。

若林正恭:だと思うよ。

さよならたりないふたり完全版



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事