山里亮太、丸山桂里奈の「貰って困る贈り物」と意味不明なやりとりに「澤さんとか大変だったろうな、チーム内にあれがいたら」と発言

2019年10月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、丸山桂里奈の「貰って困る贈り物」と意味不明なやりとりに「澤さんとか大変だったろうな、チーム内にあれがいたら」と発言していた。

山里亮太:この前ね、『先生どこにいますか?』っていうテレビ東京さんで番組始まって。で、もうそこにゲストで丸山桂里奈様が来こられてて。

もう怖いのよ、丸山桂里奈様が。だからちょっと…この間もゲストで来ててさ。みんな、丸山桂里奈と言えば駄菓子テロリストって知ってるじゃない。みんなの楽屋に、たくさんの袋詰めした駄菓子と、訳の分からないメモが。

あれ、なんか斜め読みとか駆使したら、物凄いことが書いてあるんじゃないかっていう。なでしこジャパンの時の秘密とか書いてあるっていうね。『ダ・ヴィンチ・コード』的な感じで、訳の分からない文章が置かれているっていう。

で、殊、俺に関してはですね、なぜか僕のことを「師匠」と仰いでくれまして。とんでもない弟子ができたもんですよ。面白いしね、番組やってたら助かるし。いい弟子ですよ、もし弟子って言っていいのならば。

ただね、僕の師匠としての崇め方が、本当ね、不思議なのよ。もうあるとき急に、ここでも前に言ったんですけれども。袋に入った棒。もう、ただただ棒。

それを「師匠」っつって。「喜んでいただけると思って、これ」って。袋に入った棒をくれてね。「凄い人気なんです、この棒」って。

「これ、どういうこと?」「あ、棒です」「棒ですって、何したらいいの?」「それは本当に、弟子の私が指図するのは失礼だと思うんで、師匠が思う使い方で、お使いいただければなぁって思ってます」って。

「買ったの?これ」って。「はい」って。買ったんだって。凄い人気の棒だしって。でも、公園とかで落ちてる枝あるでしょ。小指ぐらいの細さで、長さが15 cmぐらいのやつ。それが4本ぐらい入ってて。

で、後々聞いたら、木で皮にいい匂いの成分があったっぽいのよ。でも、「棒もらったの初めてだよ」って。で、言ったの。「この御恩の返し方は、ごんぎつねじゃん」って。

怖いな、と。住所知られたら、家の前に木の実とか置かれるんじゃないか、丸山桂里奈にって思うぐらい。

で、「棒もらったの初めてだよ」って言って。丸山桂里奈さんは、その「初めてだよ」っていうのが、褒め言葉に取られたらしくて。で、この前も「いい棒が溜ってたので」って。

メモが書かれてたのよ。狂気ですよ、お手紙が。「山師匠へ たまりにたまった見るからに棒が、とにかく棒として、しっかりおとなしく、とんでもなく棒を貫いています。丸山 」って。

一応、縦読みとかしてみたけど、どうにもならなかったの。だからこの文言通りなんだろうけど。「とにかく棒として、しっかりおとなしく、とんでもなく棒を貫いています」って、品数で言うと7品。まずはたくあん、棒です。鰹節、棒です。若牛蒡、棒です、5本入りです。クラッカー、2本入ってます。スポーツチャンバラ用の剣、1本。あとはすりこぎが1本。

で、これが袋にぎっしり入ったのを渡されて。初めてですね、人から物をもらって、たった一言。「いや、困る」って。

「丸山さん、貰い物でこう言っちゃなんだけど、困る、これは」って言ったら、「そう。絶対困るって師匠は言ってくれると思ってました。私、分かってたんです、困るって。凄くないですか?」って。

未来が見えてたみたいな空気を出して。「全然、遠慮しないでお持ち帰りください」って。「俺、置いてっちゃうよ」って言った時に、「絶対置いてかないです。見てください。棒ですよ」って。

いや、怖いよ。澤さんとか大変だったろうなって思うよ。チーム内にあれがいたら。

山里亮太、丸山桂里奈からのスリランカ土産に驚愕「サインペンぐらいの長さの、木の棒8本」

爆笑問題・田中、丸山桂里奈が「元カレ全員が自分の裸写真を持ってる」と告白していたことに驚く「いつ写真が出されるか…」

山里亮太、「丸山桂里奈とたんぽぽ川村を好きな人」を募集する番組『はじめましてわたしを好きなひと』に「チャンス、ゼロじゃないですよ」



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事