岡村隆史、M-1グランプリ2019でインディアンスを優勝候補に推すも「恥かいた」と語る「早い段階でネタ飛んで、どんどん早口に」

2019年12月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、M-1グランプリ2019でインディアンスを優勝候補に推すも「恥かいた」と語っていた。

岡村隆史:インディアンス、これはエライ恥かきました、私は。

石田明:はっはっはっ(笑)

岡村隆史:「インディアンス、行くと思いますよ」って言うて。

石田明:はい、はい。

岡村隆史:「ハマれば行ってまうかも分かりませんよ」言うて。

石田明:はい。

岡村隆史:ほんならもう、喋り早なって、何言ってるか分からへんし。

石田明:はい。

岡村隆史:「なんやねん、これ」と思ったら、どうやらネタ飛んでたらしいな。

石田明:みたいですね。

岡村隆史:早い段階で。だから、凄い焦ってるみたいに見えて。

石田明:はい。

岡村隆史:「なんで?落ち着けよ」って。

石田明:はい。

岡村隆史:俺はもう、THE MANZAI見た時に、「うわ、面白い」って。ちょっと重かってん、THE MANZAIの時に。お客さんがちょっと重かって、なんでやろうなぁって思って、スタッフさんに聞いたら、「お客さんをちょっと変えた」と。

石田明:うん。

岡村隆史:今までのお客さんじゃなくて、ENGEIグランドスラムとかと違うお客さんを入れてみましたって。男の人も多かったし、男の人の笑い声って乾いてるやんか。

石田明:そうですね、はい。

岡村隆史:重く感じてんけど、そんな中でもプレマスターズから勝ち上がって、2年連続やねん。その重い中でも、普通にドカーン笑いとって。

石田明:はい。

岡村隆史:「またや、今年も」って思って。「いよいよあるんちゃうか、M-1」って。

石田明:うん。

岡村隆史:「僕は思ってます」って言うたら、もう…

石田明:ふふ(笑)

岡村隆史:「何言うてんの、落ち着きなさいよ」って。

石田明:そうですね。

岡村隆史:言われたらしいで。「もう乗って来たらどんどん早口になるから、気つけなさいよ」って言われてた。それは自分でも分かってたはずやねんけど。

石田明:はい。

岡村隆史:ネタ飛んだことにより、もっと焦ってもうたんやな。

石田明:そうですね。

岡村隆史:で、喋り早なったんや。

石田明:また、ネタ飛びやすい作りなんですよ、彼らの漫才は。やっぱおもろいやつをどっからでもこのネタに入れる仕組みになっているから、「このくだりで、この逆ギャグ入れとこう、このギャグ入れとこう」みたいなんをいつでも組み変えれるんで。

岡村隆史:なるほど。

石田明:だから、「これ言ったから…あれ?次なんやったっけ?」ってなりやすいんですよね。

岡村隆史:ああ、そうなんや。

石田明:元々、一本のネタで作ってたらあれなんですけど。色んなネタでやってるボケとかも、もしかしたらあったかもしれないんで。

岡村隆史:「これ入れとこ、あれ入れとこ」って。

石田明:そうなんですよ。



ナイナイのANN

本日の人気記事