ノンスタ石田、ニューヨークがM-1決勝で歌ネタにチャレンジした「心意気は買いたい」と評価「チャレンジしたっていうのが、やっぱり凄い」

2019年12月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が、M-1グランプリ2019決勝でニューヨークが歌ネタにチャレンジした「心意気は買いたい」と評価していた。

石田明:心意気を買ってあげたいなと思うのは、やっぱり、M-1グランプリで歌ネタで、勝負するっていうのは、ツッコミをなるべく減らさないと、歌ネタの良さは出ない。

岡村隆史:うん。

石田明:でも、ツッコミをなるべく多く入れないと、笑いって起きにくいという環境の中、この中で、ツッコミは減らすけど、一発ずつホームランを打たないとダメだという。

岡村隆史:ああ。

石田明:この構造にチャレンジしたっていうのが、やっぱり凄いなっていう。

岡村隆史:なるほど。でも、歌ネタってみんな、ベテランの人でもいっぱい持ってるやん。

石田明:はい。

岡村隆史:一個ぐらい持ってる。NGKなんか見てても、誰かしらやっぱり歌ネタというか、そういうのをやりはるやんか。

石田明:はい。

岡村隆史:そこに何か、一つ…これを一つの劇場とした時に、ニューヨークは歌ネタで勝負しようと思ったのか。

石田明:そうですね。でもこれを、4分中4分というような、心意気っていうのはやっぱり、いかついなと思いました。

岡村隆史:ああ。

石田明:普段の得意な、自分らの毒気のあるのとかをやらずにそこに行ったっていうのは、なんか凄い懸けてんねんなっていうのは思いましたね。



ナイナイのANN

本日の人気記事