佐久間宣行P、M-1グランプリ2019が「近年で一番面白い」戦いとなったのは「かまいたちが二組目に選ばれて、最強ネタを出してきたから」と分析

2019年12月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、M-1グランプリ2019が「近年で一番面白い」戦いとなったのは、「かまいたちが二組目に選ばれて、最強ネタを出してきたから」と分析していた。

佐久間宣行:夜の22時から、テレ東で『千鳥ちゃん』っていうやつの編集チェックがあって。で、その『千鳥ちゃん』の演出が斉藤(崇)ディレクターっていうんですけど。

その斉藤さんがめちゃくちゃM-1もう好きで。準決勝も見に行くみたいな人で、準決勝を全組見てたから、俺に色んな情報を教えてくれてたの。だから、その情報も携えた上で見てたから、凄い楽しみだったんだけど。

まぁ~皆さん見たでしょうけど、全組面白かったですよね。もう本当に、掛け値なしに、ここ近年の中ではやっぱ一番面白かったんじゃないかなぁと普通に思ったよね。

まずさ、二組目…ニューヨークも好きなんだけど。ニューヨークのあの松本さんに怒られてる時の態度、俺はすげえ好きよ(笑)はっはっはっ(笑)「あれぞニューヨーク」と思って見てたからね(笑)

で、その後、かまいたちが二組目で出てさ。「UFJ」って言った瞬間に、ゾクッとしたよね。俺が聞いてた話っていうか、斉藤さんとか見た人から聞いてると、「かまいたちはとにかくUFJっていうネタが面白いから、それを決勝に出すと思うんですよね」みたいな。

「トトロっていうネタと、もう一個ぐらい面白いのがあって、それで絶対決勝に残れるから」みたいに言ってたんだけど。二番目にさ、かまいたちが選ばれたからさ、だから多分、違うのかもしれないけど、凄い強いネタを出したんだよね。

だから、「UFJ」って言った瞬間、「おお、かまいたちですら、この出順だったら最強ネタを出さなきゃいけねぇんだ、それぐらい厳しい世界なんだなぁ」と思って見てたら、もうめちゃくちゃ面白かったじゃん、かまいたち。

で、多分そこで、かまいたちが出番が早かったから強いネタを出したから、全組、「多分、そんなこと言ってられない」空気になったから、あんな高レベルになったんだろうなぁと思うんだけど。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事