オードリー若林、「闇営業」騒動の中で吉本芸人にラジオ番組で電話する際に「直で電話しちゃいけないのか」と発言

2019年6月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、「闇営業」騒動の中で、吉本芸人にラジオ番組で電話する際に「直で電話しちゃいけないのか」と発言していた。

若林正恭:パンサー尾形君のレスポンスがまだないね。

春日俊彰:尾形君は見ないよ。ビニール、まだついたままだと思う。

若林正恭:はっはっはっ(笑)電話番号知らない?尾形君の。

春日俊彰:尾形君、どうだったかなぁ。知って…どうだろう。

若林正恭:でも、これあれか。直で電話しちゃいけないのか、通さないと。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:直はダメか、吉本を通さないと。

春日俊彰:マネージャーに連絡しないとダメかな、パンサーのね。

若林正恭:そうだなぁ。俺たち、よく直電してたじゃない。それ、ダメなんだよ、本当は。

春日俊彰:一回、そうね。通さないと。だから、各事務所の担当のマネージャーさんの連絡先知っておかなきゃダメよ。

若林正恭:まず、この電話でマネージャーさん電話して、「電話してもいいですか?」って訊いて電話すれば…でも、そうするとハードルが上がってくじゃん、時間の。一人の電話が長くなるから。

春日俊彰:まぁ、たしかに。

若林正恭:そのハードルをルシファーが超えられると思うか?お前(笑)

春日俊彰:そうだなぁ(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事