ケンコバ・アンガ田中、『脱力タイムズ』アンタッチャブル復活回で柴田が「この番組でやんの?よっしゃ!」と切り替えたシーンに胸が熱くなったと語る

2019年12月5日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシとアンガールズ・田中卓志が、フジテレビ系の番組『脱力タイムズ』アンタッチャブル復活回で、柴田英嗣が「この番組でやんの?よっしゃ!」と切り替えたシーンに胸が熱くなったと語っていた。

リスナーメール:皆さんこんばんは。先日、某番組でアンタッチャブルさんが10年ぶりに漫才を披露しましたね。アンタッチャブル復活ということで、お二人のファンの僕は凄く嬉しかったです。

皆さんは、アンタッチャブル復活を聞いた時、どう思いましたか?

ケンドーコバヤシ:あれ、だから格好良かったね。告知しない、番宣で全然やってなかったっていうからな。

山根良顕:そうですね、サラッとね。

田中卓志:Yahoo!ニュースに上がってきて、全録だから、家が。すぐ戻って見て。ちょっと感動しちゃいましたよ。

ケンドーコバヤシ:そこで番組の姿勢として格好良かったし。

山根良顕:ああ。

ケンドーコバヤシ:ザキヤマね、みんな凄いっていうのは分かってるけど、柴田って凄いなって思ったね。

田中卓志:ああ。

ケンドーコバヤシ:あれでいきなり波長合わせて、どんどんついていくっていうのは。

山根良顕:あのテンションの中でね。

ケンドーコバヤシ:ある程度、やっぱりザキヤマって組み立てれるやん、発信型のボケやから。

田中卓志:うん。で、最初にツッコんで、柴田さんが二発ぐらいザキヤマさんの頭をどついて、その返りの折返しで、ザキヤマさんが柴田さんにツッコむ。頭パチンって。

ケンドーコバヤシ:うん、うん。

田中卓志:あの瞬間がね、「あ、来たな」って。そこの瞬間やっぱ、触れ合う瞬間。

ケンドーコバヤシ:田中なんか、ホンマに芸人の世界好きやからさ、あそこ来たやろ?

田中卓志:え?

ケンドーコバヤシ:「ここでやんのか?」って柴田が。

田中卓志:ああ、そう、そう(笑)混乱してるけど。

ケンドーコバヤシ:「ここかよ!」って上着脱いだ時。

田中卓志:番組も成立させなきゃいけないけど、でも本人はもう「やるしかない」みたいなスイッチが入るっていう。

ケンドーコバヤシ:うん。

山根良顕:演技じゃなかったもんね、あれね。

ケンドーコバヤシ:うん。あれは演技じゃないやろうな。

田中卓志:いや、凄いシーン見たいな、今年の名シーンNo.1だな。

ケンドーコバヤシ:たしかに、年の瀬に飛び込んできたな、いいニュースがね。

田中卓志:お笑い界は、色んな悪いニュースも飛び交ったから。

ケンドーコバヤシ:あったっけ?そんなん。

小倉優香:たくさん(笑)

田中卓志:お宅でしょ(笑)お宅の…

ケンドーコバヤシ:ああ、Aマッソな。

田中卓志:いやいや、ウチもありましたが(笑)お宅が一番多かったでしょ(笑)

山根良顕:引っかき回して(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

山根良顕:今年は引っかき回したなぁ(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事