岡村隆史、吉本興業の社員が「闇営業」にタレントを行かせていた過去を暴露「胸ポケットから封筒を出して…」

2019年6月27日放送ニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、吉本興業の社員が「闇営業」にタレントを行かせていた過去を暴露していた。

岡村隆史:まぁ、闇営業と直の営業っていうのがあるよ、という。全部を闇営業として、「闇営業っていうのは、みんな悪い人がやってるんや」っていうんでもなくて。それがないと、メシ食えない人もいるんやっていうことを、どっかでちょっと分かっていただけたらな、と。

それもだから、吉本はかなりたくさんの人たちを抱えているところやから、そこも知らんふりして、目瞑っててくれてたということもある。薄々分かってるけど、「こいつなんか直行っとんな」っていうのがあっても、そこは目を瞑ってくれてたこともある。

こんなことを言うたらアカンけども、社員さんが直入れていることもあった。知ってんもん。イベント行ったら、背広のこの胸ポケットから、封筒をフーッと吹いてやな、「はい」って、手渡しでお金もろたこともあんねん、昔は。

昔々、そうやで。それはだって、もうそういうことやんか。それが昔はあって、ホンマに(笑)「ちょっと来てぇな」って、連れて行かれて。「今日はありがとう」って言って、「ギャラな」って言うて、スーツの胸ポケットから、ホンマやで(笑)封筒、フーッて吹いて、茶色の封筒。フーッと吹いて、膨らませて。

「はい、ありがとうな」っていう、アットホームな時もあったんよ。古き良き、お笑いの世界の営業。そういう時代もあったというのを、ちょっとだけでも分かっていただいたら、ちょっとなんやろうな、「そういうのもあったで」って、私なんかはそう言いますよ。

ふぅ…しんどい。岡村隆史のオールナイトニッポン。



岡村隆史のANN

本日の人気記事