山里亮太、蒼井優たちと高級な牛タン屋に行ったところイチローに偶然出会いさらには奢ってもらったと感動「こんな縁起いいことある?」

2019年11月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、イチローと高級な牛タン屋で偶然に会ってしかも「お代はいただいています」と奢ってもらって感動したと語っていた。

山里亮太:神戸のめちゃくちゃ美味しい牛タン屋さんで決起集会をしようと。今まで、一年間、『140』も頑張ってきたから、ねぎらいの意味も込めて、ちょっと頑張って神戸でもいいところ行っちゃおうって。

で、片山さんが「今回頑張りました」ってことで、神戸で美味しい牛タン屋さんで。神戸牛もある中ですから、それは牛タンも美味かろうって。

で、コースで行こうじゃないかって。ええ、もう贅沢させてもらいました。でも、一年間頑張ってきたし、ということで、お祝いも兼ねてですから、ちょっと頑張ろうってことで。

私、カッチャン(片山)、作家さん、マネージャーさん、あとWAONさん(蒼井優)と。WAONさんもお仕事で神戸いたもんで、夜、合流しまして。で、WAONさんのマネージャーさんと。

で、一緒にみんなで食べて。美味いのよ、牛タンの味噌漬けから始まり、色んな形で牛タンを味わって。熱々の石鍋で牛タンをひたすら焼いて食べる、これも美味い。で、お酒なんかも美味しくいただいて。

僕らは店の奥の方の座席に座ってまして。掘りごたつで、6人ぐらい座ってまして。「いや美味しいね、明日も頑張ろう、いいライブにしよう」って決起集会してたら、ザワザワと空気感が変わったというか。

で、ふと見ると、僕らの前にスーッと人影が通って。で、その時にただならぬオーラを感じるわけ。みんなの目がスッと行くわけよ。で、パッと顔を見てビックリよ。イチローだったのよ。

…で、WAONさんが昔、CMでご一緒してたらしくって。ご挨拶をして。「おめでとうございます」なんて言ってくれてさ。うわ、知ってるんだ、俺たち結婚したことをって。

「ここ美味しいんですよね」「ああ、そうなんです。美味しいですね」って。で、「じゃ」って、もちろん、イチローさんたちはイチローさんたちでお酒を飲んでて。

で、気づいたらいつの間にか帰ってらして。「凄い店だね、イチローさんが食べてるところなんてね。それは美味いはずだよ。カッチャン、頑張ったね」って。「同じ空間で息吸ってるってだけで感動しちゃったよ」なんて。

いつの間にかいなかったから、ユニコーンとかの感じよ。幻の生き物の感じ。で、食べて。そこから飲んで、食ってして。まぁ、そろそろ帰ろうかって。

「すみません、お会計を」って言ったら、「いただいております」だった。イチローさんが払ってたのよ。いや、俺「はじめまして」だよ。めちゃくちゃ凄くない?俺、イチローさんに奢ってもらっちゃったのよ。こんな縁起いいことある?

でさ、しかもよ、帰りに「どうもお先です」もなく、いつの間にかいないのよ、マジで。で、お会計済んでるわけ。でもさ、連絡先の一つでも知ってれば「ごちそうさまでした」って言えるけど、知らないから、こういう形でしかないわけだし。

ラジオってさ、世の中に発信するまで、時間があるわけじゃない、タイムラグが。嬉しくてさ、その日。どうこの感謝を伝えたらいいだろうって思って、「ありがとう」をどうしても伝えたい、でも連絡先を知らない。

どうしたらいいかって思って、「あ、これだ」って思って、俺、コンビニでユンケル買ったのよ。うん、二本、二本ね。いいやつを二本ね。

ケンドーコバヤシ、イチローが実はお笑い好きであると明かす「『すべらない話』は即日、フジテレビに頼んで見る」

バナナマン設楽、日村がニューヨークでメジャーリーグ観戦しに行くも「イチローのホームランを寝てて見逃した」と明かす



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事