山里亮太、赤江珠緒が「緑黄色社会」のバンド名を噛みまくっていたと本人たちに伝えたと明かす「申し訳なさそうにしてた」

2019年11月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、赤江珠緒が「緑黄色社会」のバンド名を噛みまくっていたと本人たちに伝えたと明かしていた。

山里亮太:曲紹介で、緑黄色社会を「緑黄色やしゃい」って言ってたでしょ?赤江さん。

赤江珠緒:「やしゃ」って言ってましたね。

山里亮太:そう。だから、「社会」だったていうのを、思い出したのがちょい遅めだったんだよね?

赤江珠緒:そう。

山里亮太:で、「やしゃ」になっちゃって。

赤江珠緒:そう、そう。

山里亮太:それ、本人に伝えたよ。

赤江珠緒:ウソ。

山里亮太:会ったの、昨日。

赤江珠緒:え?そしたらなんて?

山里亮太:申し訳なさそうにしてた。「そうですよね、言いにくいですよね」って。

赤江珠緒:ふふ(笑)とんでもございません(笑)

山里亮太:気のいい4人組だったよ。

赤江珠緒:ああ、本当。「やしゃ」に変えてくれたらいいのに(笑)なんでや(笑)

山里亮太:可哀想でしょ。優しい感じだからね。

赤江珠緒:ああ、本当ですか。失礼いたしました。

山里亮太:元々、この名前になったのも、聞き間違いだったらしいよ。

赤江珠緒:え?そうなの?

山里亮太:うん。「緑黄色野菜」ってやつを飲んでたら、「何飲んでるの?」「緑黄色野菜って、優しくていい名前かもね」「え?なに?緑黄色社会?」って言って、それにしようか、みたいな。

赤江珠緒:へぇ、ああそうですか。

山里亮太:だから、あながち…

赤江珠緒:あながちだね。…楽観的(笑)



たまむすび

本日の人気記事