山里亮太、オードリー若林とのライブ『さよならたりないふたり』で蒼井優との結婚をきっかけに「ねたみ・そねみ」以外の芸を探すと宣言

2019年11月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、オードリー・若林正恭とのライブ『さよならたりないふたり』で、蒼井優との結婚をきっかけに「ねたみ・そねみ」以外の芸を探すと宣言していた。

山里亮太:一回、80分の漫才終わって。ライブは、「漫才作る時間、漫才、反省会」がライブのパッケージだったの。そしたら、若林君が反省会の途中で「もう一本漫才やろう」って、そっから30分。

約2時間よ、漫才やって。で、その二個目の漫才の時に、若林が仕掛けてきたのが、最初に言ってた、俺の疑問。

山里亮太、『テラスハウス』の住人に放送上ではカットとなるも蒼井優との結婚をイジられたと明かす「なんだかんだ言ってるけど、家に女優いる」

俺が最近思ってた、「なんか俺って、結婚して…」っていうものの答え。それを俺に、打席をくれたの。みんなの前でそれを言える。

それでもう一回、「たりないふたり」は「さよならたりないふたり」なんだけど、まぁいい言葉を紡ぐわけよ、アイツが漫才の中で。

漫才って、そういうもんなんだなって。人間の中身とか、人間味とかをみんなに見てもらう、聞いてもらうって場でもあんだなって思って。

で、そしたらさ、お客さんもさ…言ったら、俺のある独白なわけ。今度、テレビでやるんだけど、そこオンエアされるのかな。もしオンエアされなかったら説明するけど、もしされたらネタバレになっちゃうからね。

俺の独白なの。俺の結婚したことへの色んな思い。で、これからもっと頑張らなきゃいけない課題(今までのような「ねたみ・そねみ芸」以外を探さなければならないこと)に出会えたっていう感謝っていうのを、聴いてくれるのお客さん。

で、どうすんだこれっていう中で、若林が最後にかましてくれるわけ。

山里亮太、オードリー若林が『さよならたりないふたり』で1時間の漫才制作のための打ち合わせ時間をすっ飛ばしたと明かす「めちゃくちゃ怖かった」

山里亮太、蒼井優との結婚報告を行った電話以来接点がなかったオードリー若林とのライブ『さよならたりないふたり』に「緊張したぁ」

オードリー若林、『さよならたりないふたり』直前の『山里亮太の不毛な議論』に「今週は、腹を見せてなかったんだよね(笑)」



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事