藤井健太郎P、『水曜日のダウンタウン』をスタートする際に「乗り気ではなかった」理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023年9月2日放送のTOKYO FMのラジオ番組『土曜日のエウレカ』(毎週土 17:00-17:55)にて、TBSのプロデューサー藤井健太郎が、『水曜日のダウンタウン』をスタートする際に「乗り気ではなかった」理由について語っていた。

川島明:2014年4月から『水曜日のダウンタウン』がスタートします。これはどういう経緯なんですか?

藤井健太郎:経緯は…経緯ちょっと言いづらいかな(笑)

川島明:リアル経緯(笑)

藤井健太郎:リアル経緯は…ぶっちゃけ、ダウンタウンさんとやってくれと言われたんですけど。

川島明:はい。

藤井健太郎:『リンカーン』が終わったりして。でも、ダウンタウンさんの枠はTBSには欲しい。

川島明:もちろん。

藤井健太郎:ただ、僕としては『リンカーン』で散々やってるというか。

川島明:ほう。

藤井健太郎:ダウンタウンさんと向き合ったこともあるので、あんまやりたくなかったんですよね(笑)

川島明:もうやりきったな、というのがあったんですね。

藤井健太郎:ふふ(笑)なんか…当然収録になったら誰よりも面白いんですけど。

川島明:はい。

藤井健太郎:ただ、そこに至るまでのこっちの労力とかが。

川島明:そうか、もう万全にしてスタートしないと。

藤井健太郎:なんか、大変なのは知ってたので。

川島明:もちろん、妥協を許さない二人ですから。

藤井健太郎:はい。面白いということを引き換えに、向き合うのが大変っていう(笑)

川島明:まぁ、こちらの骨なり肉なりを削れるという。それはいいもんが出来上がるわけですからね。

藤井健太郎:という認識があったので、あんまりもうダウンタウンとやる。まぁ、面白いのは当然だけど…とかって言いながら、まぁ結果「やってよ」って言われて、やることになったんですけど。

東野幸治、『水曜日のダウンタウン』でスタッフに毒づいて「一切呼ばれなくなった」大トニーに同情「可哀想なのよね」
2023年2月12日放送の関西テレビの番組『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(毎週日13:59-14:54)にて、お笑い芸人・東野幸治が、『水曜日のダウンタ...
麒麟・川島、『水曜日のダウンタウン』収録での藤井健太郎Pとのやりとりを明かす「収録の合間にゴシップを(笑)」
2023年9月2日放送のTOKYO FMのラジオ番組『土曜日のエウレカ』(毎週土 17:00-17:55)にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、『水曜日のダウンタ...
タイトルとURLをコピーしました