『水曜日のダウンタウン』藤井健太郎P、TBSのバラエティ番組制作に携わるスタッフは「『リンカーン』が出発点になってる」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023年9月2日放送のTOKYO FMのラジオ番組『土曜日のエウレカ』(毎週土 17:00-17:55)にて、TBSのプロデューサー藤井健太郎が、TBSのバラエティ番組制作に携わるスタッフは「『リンカーン』が出発点になってる」と語っていた。

川島明:『リンカーン』っていうのは、ちょっととんでもなかったなって緊張感もありましたけど。

藤井健太郎:そうですね。

川島明:やっぱこの経験は、携われたっていうのは大きかったですか?

藤井健太郎:そうですね。もちろん、そういうことだけじゃなくて、中身に関しても、作り方の学びですとか。やっぱり先輩のディレクターとかが、失敗する姿も見たし、たくさん。

川島明:うん。

藤井健太郎:で、「ああ、こうしたらダメなんだ」とか。「こういうふうに言わないと、演者さんは思った通りに動いてくれないのかなぁ」とか。

川島明:うん、うん。

藤井健太郎:まぁ、温度感とか距離感のつかみ方とかも含めて、いろいろ僕だけじゃなく、みんな学びながらやってたので。

川島明:うん。

藤井健太郎:そこに、しかも初期のタイミングで関われたというのは、凄く本当学びになったし。

川島明:うん。

藤井健太郎:今、多分TBSのバラエティやってる人は、『リンカーン』が出発点になってることがほとんどだと思います。

川島明:うん、そうですよね。

藤井健太郎:まぁ、その直接所属していなくても、それを学んだ僕の下にいたとか。脈々とじゃないですけど。

川島明:はい。

『水曜日のダウンタウン』藤井健太郎P、初めて自分で企画した番組で「第三のダウンタウン」放送作家・高須光聖に仕事を依頼しに行ったと告白
2020年3月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、TBSテレビのプロ...
佐久間宣行P、『リンカーン』の塩谷泰孝Dは「ウルリン滞在記」でダウンタウンを唸らさせたと明かす「あのディレクター誰だ?」
2020年3月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間...
タイトルとURLをコピーしました