伊集院光、ハロウィンが全く定着していなかった子供の頃は「早見優の家だけでやっている奇祭」だと思ったと告白

2019年10月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ハロウィンが全く定着していなかった子供の頃は「早見優の家だけでやっている奇祭」だと思ったと語っていた。

伊集院光:今週気づいたこと。ハロウィン、10月31日、ハロウィン。で、もうさ、中年のタレントが「ハロウィン」なんて言い出したらさ、まぁ否定のコメント言うんでしょ。「若者はけしからん」なんつって。

か、全肯定。クソダセェよ、両方とも。両方とももう、クソダセェのはもう百も承知なんですけどね。あんなの、俺が子供の頃は早見優だけが言ってた、ずっと。早見優だけが朝の英語の番組で、ハロウィンが近づくと凄い陽気に「♪ハロウィン、ハロウィン」って歌ってるわけ。

だから、お前の家の奇祭なんだろうなと思って(笑)早見優の家だけにある奇祭なんだろうと思ったら、どうやらそうじゃないってことが分かりだし、なんですけど。

お菓子をくれなきゃイタズラするぞなんつって、五家宝が欲しくて(笑)主に五家宝を欲しがり。で、くれないお家にはもうイタズラできちゃうから。鍵穴にアロンアルファを入れたりね。

爆笑問題・太田、「地味な仮装限定ハロウィン2018」でのハイセンスな仮装を絶賛「これ面白いな」

有吉弘行、ハロウィンで渋谷に集まった若者が軽トラを横転させた事件に言及「もう暴動だね、あれはマジで」

安住紳一郎、「ハロウィン音楽祭2017」で出演歌手が仮装に乗り気でなく仕方なく自らウォーリーに仮装したと告白



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事