伊集院光、指原莉乃が『あつまれどうぶつの森』でファンを招待して家具をもらったりする交流をしていることに「人気者いいなぁ」と思う反面…

2020年6月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、指原莉乃が『あつまれどうぶつの森』でファンを招待して家具をもらったりする交流をしていることに「人気者いいなぁ」と思う反面、別のことを思ったと語っていた。

伊集院光:『あつまれどうぶつの森』。テレビ見てたら、指原莉乃さんが凄い『どうぶつの森』やってるって言ってて。

で、「あ、いいな。人気者はいいなぁ」と思ったのは、何かその『どうぶつの森』の中でファンの人と触れ合って、『どうぶつの森』にファンを招待して、ファンの人が「こういう家具あるけど」って言ってくれる、みたいな話をしてて。

すげぇ、人気者いいなぁって思った反面、俺自体は凄い人から家具がもらいたいとかはないんだけど。一個だけ、自分が『どうぶつの森』の中で集めているものがあって。

なんか『どうぶつの森』ってたとえば木材とかとれたりとかするから。資材、鉄鉱石とかとれたりして。で、レシピみたいのをもらうと、それを上手にブレンドして、「これと、これとこれを合わせると、これになります」みたいな、家具作れたりとかするんです。

そんな中で、俺がその材料集めと制作に一番今、力を入れているアイテムがあって。釣りをやるときに、季節によって色んな魚が釣れるんですけど、たまに古タイヤとか空き缶とか、長靴片方みたいな。そういうのが釣れんですよ、もうベタなダメなゴミが釣れるんですけど。

これ、普通みんな捨てちゃうんですけど、この古タイヤ一つと、長靴片方と空き缶一つをまとめてトンテンカン、トンテンカンやると、昔の、今使っちゃいけない黒いビニール袋の、ゴミがパンパンに詰まった黒いビニールごみ袋ができるんです。

で、それをとにかくたくさん島中に僕、置きたくて(笑)なんですけど、そのすべての材料があくまでハズレだから。いつもコンスタントに魚が釣れてるも関わらず、たまにゴミが釣れちゃったって。あんなに引いてたのにゴミかい、のためのやつだから、そんなに手に入らないの、滅多に。

で、それをずーっと溜めておいて、3つ、3種類ちゃんと揃うと、やっと作るって形だから。かなり長くやってるのに、俺、まだゴミ袋、パンパンに詰まった何かの入ってる黒いゴミ袋ってのが、3つしかないのね。

これがいっぱい欲しいから、ファンの集いを広く開こうかと思って(笑)みんなからゴミをもらうっていう(笑)投棄会です(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事