高田文夫、低視聴率やピエール瀧ら出演者の不祥事に苦しんだ『いだてん』の打ち上げ三次会で「宮藤官九郎が泣きながら歌っていた」と暴露

2019年10月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、低視聴率やピエール瀧ら出演者の不祥事に苦しんだNHK大河ドラマ『いだてん』の打ち上げ三次会で、「宮藤官九郎が泣きながら歌っていた」と暴露していた。

高田文夫:もうだってね、二週間ぐらい前、凄いよ。大河の打ち上げはもう数が違うよ。全部の役者から全部のスタッフ。みんな音声さん、ミュージシャン、マネージャーから全部集まって。

松本明子:凄いですね。

高田文夫:そこで出ました、乾杯の音頭、ビートたけし(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:俺の昇太の結婚式と一緒だよ、お前(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:みんな、昇太の結婚式、乾杯の音頭、高田文夫ですって(笑)こっちはたけちゃんらしいんだよ(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:乾杯の音頭、一応コケたらしい、ズルってなったらしくってさ(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:で、「どこに行っても俺たちはしょうがないね、必ず乾杯の音頭なんだよ」って(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:で、『いだてん』の打ち上げ終わっちゃったから、バラシで。

松本明子:そうですか。

高田文夫:気がついたら三次会で、宮藤官九郎が泣きながら『酒と泪と男と女』を歌ってたらしいよ(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:なんかあったのかな(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:可哀想にな(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:可哀想なクドカンだよ(笑)

松本明子:大変でございましたね(笑)

カンニング竹山、『いだてん』へ水明亭の主人役で出演するのは『たまむすび』での発言がきっかけと明かす「宮藤官九郎さんが聞いててくれて」

高田文夫、『いだてん』でピエール瀧に続いてチュートリアル徳井の不祥事が発覚したことに「頼むよ、俺見てるんだから(笑)」

高田文夫、『いだてん』の視聴率が「226」の回で巻き返したことに安堵「クドカンが首くくるんじゃねぇかって思ってさ、あんまり低いと(笑)」



ビバリー昼ズ

本日の人気記事