カンニング竹山、西田敏行の『探偵ナイトスクープ』出演最終回で観客や出演者が泣く中に松本人志が登場して「それでもガンガン笑いをとっていた」と明かす

2019年10月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、西田敏行の『探偵ナイトスクープ』出演最終回で観客や出演者が泣く中に松本人志が登場して「それでもガンガン笑いをとっていた」と明かしていた。

赤江珠緒:探偵ナイトスクープの局長がね。

カンニング竹山:ああ、そうですね。皆さんビックリされたみたいで。

赤江珠緒:松本さん。

カンニング竹山:局長が、ダウンタウンの松本人志さんが局長ということで。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:この間、金曜日に。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:凄かったよ、会場。もう西田さんの最後の回、俺だったのよ。それはネタ順だったから、偶然なんだけど。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:西田局長がお辞めになるって分かってたから、そういうロケ物に行ったわけ。

赤江珠緒:うん、うん。

カンニング竹山:やっぱり感動しますわって。で、VTR終わって、竹山ワンショットになる時に、「俺、やべぇな、どうしようか、なんて言おうか」ってディレクターと悩んでて。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:「泣いちゃうわ、俺」って。でも、心しっかりして、「ということになりました。僕が代表じゃないですけど、局長、お疲れ様でした」って言ったときに、涙出てきちゃって。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:自分の意思とは反して。

赤江珠緒:はい、はい。

カンニング竹山:そしたら局長も「ありがとう」ってなって。探偵たちも、客席もワーッて。番組収録中よ。

赤江珠緒:そんな凄いいい回だ。

カンニング竹山:で、局長がいい挨拶して。なぜ自分が引退するのか。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:スタッフも泣いてる。美術さんとかまでみんな泣いてる。

赤江珠緒:ええ。

カンニング竹山:もう19年やられてるから。

赤江珠緒:愛されてましたしね。

カンニング竹山:「ありがとうございました」って。で、「ということで、私が引退した後も、新局長でもこの方だったら『ナイトスクープ』の未来はあります。また『ナイトスクープ』が新局長で再出発するには、この方しかいないんです、皆さん」って。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:「それではご紹介しましょう」ってなって。でも、客席とか泣いてるから。

赤江珠緒:うん、うん。

カンニング竹山:「ご紹介しましょう、新局長はこちらの方です!」って。で、普段は使わないセットのドアがピンスポ浴びて。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:で、出てきたら松本さんだったから、泣きながら「ウワーッ!ワーッ!」ってなって(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:で、松本さんも言ってましたけど、「出にくいわ!」って(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:「こんなに西田局長惜しまれて、全員が惜しんでる時に、俺紹介されても出にくいわ!」って(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:たしかにそうだなって(笑)

赤江珠緒:そうですね(笑)

カンニング竹山:探偵もスタッフもトップ以外知らないから。もう「ワーッ」って歓迎してるけど、泣いてるっていう(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:複雑な感じ(笑)

赤江珠緒:たしかに、グッチャグチャな状況ですね。

カンニング竹山:グッチャグチャ。でも、松本さん凄いのは、それでもガンガン笑いとって沸かして。

赤江珠緒:そうなんだぁ。



たまむすび

本日の人気記事