オードリー若林、バカリズムに裏では「あのネタの面白さが分からない」と言っていたのに番組では絶賛していたことを暴露される「どっち?どっち?」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023年1月25日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、バカリズムに裏では「あのネタの面白さが分からない」と言っていたのに、番組では絶賛していたことを暴露されていた。

バカリズム:世間的には「誰もが面白い」ってなってて、めちゃくちゃ評価されてるんだけど。

春日俊彰:はい、はい。

バカリズム:「これ、別にけなすわけでもなんでもなくて。単純に俺、あのネタ分からないんだよ」って。「なんでだと思います?」って言われて、俺は「でも、それは凄い分かる」と。

春日俊彰:うん。

バカリズム:「若林さんが理解できないのも分かるし、俺もそう思ってるし。なぜ理解できないのかは、これこれこういう仕組みだからじゃないですかね?」って、結構長文で返しましたよね。

若林正恭:そう。凄いズバリで。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:でも、あれ不安になるじゃないですか。自称濃いめのお笑いファンも、めちゃめちゃ評価してるし、周りも評価してるし。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:しかも信頼してるスタッフさんとかも、「あのネタよかったよね」って言ってるから、不安になるじゃないですか。

バカリズム:不安になる。

若林正恭:だからもう、升野さんに恐る恐る聞いて。「分かりますよ」っていう。「多分、若林さんが分からない理由はこうで」って。

春日俊彰:ああ、凄い。

若林正恭:「で、あのネタは」って、また別個にして話してくれるから。「なるほど」って思って。

春日俊彰:その辺は、お二人は同じ感覚なんですか?

バカリズム:俺は同じ感覚だと思うんですよ。

春日俊彰:はい。

バカリズム:でも、若林さんテレビで見てて、「あれ?若林さんあの人のことすげぇ褒めてるけど、俺にLINEでああいうふうに言ってたよな…」って。

若林正恭:ふふ(笑)

バカリズム:「え?どっち?怖い、怖い、怖い、どっちどっち?」って。

若林正恭:怖いの俺ですよ(笑)

バカリズム:「どっちどっち?」って。ある一個のネタに対して「それが理解できない」って言ってたのに(笑)

若林正恭:それ、言う?(笑)

バカリズム:絶賛してたから。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

バカリズム:俺、凄いなって思って。逆にそのメンタル。俺、無理だもん。

若林正恭:いや、それはやめようよ、升野さん(笑)

バカリズム:会う機会がないから。作業場で話すことだけど、作業場来ないから。

若林正恭:そうか。これは作業場行かないとな(笑)

バカリズム:来てくれないと、こういうことになっちゃうから。

若林正恭:そう、積んで来ちゃうから(笑)

バカリズム:積んで来ちゃう(笑)

オードリー若林、イジるザキヤマとバカリズムがスタッフから褒められてイジられて体を張った自分が褒められなかったことに疑問を感じていた過去
2022年9月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、イジるザキヤマとバカリズムがスタッフから褒められてイジられて体を張った自分...
オードリー若林、杏との三菱電機のCM撮影で「おめでとう」のたった一言に「25テイク」かかったと告白「それでCM終わりました(笑)」
2023年1月25日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、杏との三菱電機のCM撮影で「おめでとう」のたった一言に「25テイク」かかったと告白していた。 若林正恭:升野さんに...
タイトルとURLをコピーしました