東野幸治、M-1をやっと卒業した漫才師たちが出場する『THE SECOND』がスタートすることで「無限地獄の始まりですよ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年12月23日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、M-1グランプリ2022をやっと卒業した漫才師たちが出場する『THE SECOND』がスタートすることで、「無限地獄の始まりですよ」などと語っていた。

東野幸治:今回『THE SECOND』という、結成16年以上のコンビで競う賞レースの発表がありまして。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:ついに賞レースの司会をやることになりました。これは本当に…人の人生を左右する仕事だけは、絶対にやってはいけないって肝に銘じてたんです。

渡辺鐘:うん。

東野幸治:邪魔したらダメじゃないですか、要らんこと言うたりとかね。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:言うたらね、漫才終わった後「いやぁ、ちょっと絡まってましたね」とか(笑)

渡辺鐘:はっはっはっ(笑)『あらびき団』持ってきたやつ(笑)

東野幸治:そう、そう(笑)『あらびき団』しかしたことないから、よかれと思って「絡まってたなぁ」とか(笑)

渡辺鐘:はっはっはっ(笑)

東野幸治:「相変わらず面白くないですねぇ」とか(笑)

渡辺鐘:はっはっはっ(笑)

東野幸治:やったりすると、それは人生みんなかかってるから。「こんなん、絶対に踏み入れたらアカン」って思ってたんですよ。

渡辺鐘:うん。

東野幸治:それがだから、今度フジテレビで来年の5月ぐらいに、結成16年以上のコンビで競う、タイマンで戦って勝ち上がっていくっていうことでしょ。天下一武道会でしょ。ベテラン天下一武道会。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:無限地獄の始まりですよ。

渡辺鐘:はっはっはっ(笑)

東野幸治:やっとM-1グランプリ終わった、と。やっと自由に漫才できるとか、のんびり自分らのペースでできる。なおかつ、M-1卒業して5年、6年やって。言うたら、自堕落な生活をしている漫才コンビ(笑)

渡辺鐘:ふふ(笑)

東野幸治:それが急に、こんな『THE SECOND』って。勝手にセカンドチャンスって言って、「誰がセカンドチャンス欲しいんや」って(笑)

渡辺鐘:はっはっはっ(笑)

東野幸治:「こっちはもう、機嫌ようやってんねや」って思う方もいらっしゃるやん(笑)

渡辺鐘:はい。

東野幸治:だから、やりたいって人もおれば、「なんでこんなこと…じゃあ、これ毎年やらなアカンの?どうなの?」みたいな。

ハライチ岩井、M-1グランプリは「お笑いを始めるきっかけだった」と熱き思いを語る「高校の卒業文集にも『将来の夢はM-1優勝』って書いてるしね」
2021年12月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ハライチのターン』(毎週木 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が、M-1グランプリは「お笑いを始めるきっかけだった」と熱き思いを語っていた。 ...
博多大吉、M-1グランプリは準決勝までは「総合格闘技」の厳格なルールで決勝になると一気に「プロレス」のルールになると指摘
2022年12月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、M-1グランプリは準決勝までは「総合格闘技」の厳格なルールで決勝になると一気に「プロレ...
タイトルとURLをコピーしました