博多大吉、『二軒目どうする?』ロケで記憶をなくすほど飲んで翌朝の『あさイチ』で目が尋常じゃなく充血したと告白「結膜下出血で」

2019年10月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉が、『二軒目どうする?』ロケで記憶をなくすほど飲んで翌朝の『あさイチ』で目が尋常じゃなく充血したと告白していた。

博多大吉:結膜下出血っていう症状なんですね。

赤江珠緒:ええ。

博多大吉:で、これなんでこんなことになるかって言うと、僕もそういうネットとか、あとはそういうものの情報ですけど、よく分かってない病気らしいですね。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:病気っていうか、症状らしくって。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:で、特徴としては、40~50代がかかりやすい、と。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:で、特にオジさんがかかりやすい、と。

赤江珠緒:へぇ。

博多大吉:で、疲労が溜まってるとか、大きなストレスを抱えたとか。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:あとは寝不足とか。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:目が疲れ過ぎてる。

赤江珠緒:ゲームのしすぎ(笑)

博多大吉:過度の飲酒。

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:そういうのが重なった時に、ある日突然くるんですって。

赤江珠緒:へぇ。

博多大吉:僕もそうだったの。先週の木曜日が『二軒目どうする?』っていう番組のロケで。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:記憶なくすほど飲んでましたわ、それは。

赤江珠緒:うん、それは飲むお仕事ですもんね。

博多大吉:で、次の日の金曜日、『あさイチ』前にパッと鏡見たら、左目が赤くて。

赤江珠緒:へぇ。

博多大吉:でも、そんなものいつものことだから。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:いつもバイシンっていう、目の赤みをすぐとってくれる。

赤江珠緒:はい、よくメイクさんがお持ちになっててね。

博多大吉:うん。あまりにも効きすぎるから逆に怖くなる(笑)

赤江珠緒:はい、はい。

博多大吉:あのバイシンを、ほぼほぼ毎朝さして『あさイチ』やってたんで。

赤江珠緒:へぇ。

博多大吉:だから、「今日もバイシンさえさせばいける」って思ったら、左目だけ全然とれなくて。「あれれ」なんて言ってたら、次の日ぐらいからどんどん、どんどん赤くなってきて。

赤江珠緒:へぇ。

博多大吉:本当に真っ赤になって。

赤江珠緒:それは目を休ませてあげなきゃダメです。

博多大吉:でも、眼科に行ったら、そういう病気だと。多分、オジさんがみんな慌てて駆け込んでくるんですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:で、みんな心配するの。あまりに赤いから。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:「これ、戻りますか?」って声が殺到するんでしょうね。「必ず、この病気の方にはこの小冊子を渡してます」って、そういうのもらえるんですけど、その表紙がね、可愛いうさぎの絵が描いてあるのね。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:心配いりませんよって。で、飲みすぎたおじさんが次の日目が赤くなって、慌てて病院に駆け込む様がイラストになってて。

赤江珠緒:ああ。

博多大吉:まさに自分たちのことで。で、読んでいったら、どうしようもない。これやったら赤みがとれるとかはなくて、「ただただ時間の経過を待ってください」っていう。

博多大吉、華丸が番組『もらい酒みなと旅』と『二軒目どうする?』の格差が大き過ぎると不満を漏らしていたと暴露

博多大吉、TOKIO松岡昌宏との新番組『二軒目どうする?』開始に言及「コンビでそれぞれ、お酒を飲む番組」



たまむすび

本日の人気記事

本日の人気記事