千原ジュニア、松本人志を間近に見ていた若手時代のエピソードまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

松本人志との出会い

三谷三四郎:松本さんとかとは、いつ出会うんですか?

千原ジュニア:松本さんはね、テレ朝でね、『わらいのじかん』っていうのがあって。

三谷三四郎:あ、そんな番組があって?

千原ジュニア:番組があって。今田さんと、吉本の芸人が出るっていう。

三谷三四郎:はい、はい。

千原ジュニア:土曜の7時、8時やったと思うけど。

三谷三四郎:はい、はい。

千原ジュニア:そこで、「どうする?どうなる?吉本興業」みたいな、第一回目やったと思うけど。

三谷三四郎:はい。

千原ジュニア:円卓、『朝まで生でテレビ』みたいなセットで、12~3人やったかな。ホンマに、何の台本もない、ただただフリートーク。

三谷三四郎:はい、はい。

千原ジュニア:やるみたいな。その一枠に呼んでもらえて。板尾さんもいてはって。

三谷三四郎:はい。

千原ジュニア:で、板尾さんの話もしたりして。それが初めての共演やな、松本さんとの。

三谷三四郎:その時点では、松本さん出てるんですよね?

千原ジュニア:そう。そっから、ちょいちょい夜、「メシ行こうか」「アイツ何してんねん」みたいなので、誘ってもらうようになって。

千原ジュニア、松本人志と親しくなったきっかけは初共演番組『わらいのじかん』でそこから食事に誘ってもらえるようになったと明かす
2021年1月2日配信開始となったYouTubeチャンネル『街録ch』の動画にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、松本人志と親しくなったきっかけは初共演番組『わらいのじかん』でそこから食事に誘ってもらえるようになったと明かしていた。 ...

千原ジュニア:事故る前ですけど、『わらいのじかん』っていう、テレ朝のゴールデンで松本さんがやるっていう時の第一回目で、「どうする、どうなる吉本興業」って、吉本興業の芸人が、『朝まで生テレビ』のパロディで全員集まって、フリーで喋るっていうので、俺、初めてその時、松本さんと仕事するんですよ。

柴田英嗣:うん。

千原ジュニア:その時、俺が板尾(創路)さんの話をして、それ終わりで打ち上げの時に(松本人志が)「お前の話、めっちゃオモロいな」って言ってくれたのが、そこから『すべらない話』なんで。

柴田英嗣:凄い。

千原ジュニア、松本人志との初共演で話術を認められていた「お前の話、めっちゃオモロいな」
2014年12月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(毎週土 17:00 - 17:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志に、初共演の時に既に認められていたことを明かしていた。2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」アンタッチャ...

松本人志と親しくなったきっかけ

若林正恭:ジュニアさんが、松本さんと仲良くなり始めるのは、どういうタイミングなんですか?

千原ジュニア:それは、あとで聞いたのは、「板尾がエライつるんでる後輩いるらしいな」と。

若林正恭:ああ。

千原ジュニア:「板尾が後輩とつるむって、それなんや?」みたいな感じやってんって。

春日俊彰:へぇ。

千原ジュニア:「誰や?それ」と。

若林正恭:ああ、板尾さん珍しいんですね、後輩とつるむって。

千原ジュニア:うん、そういう感じやってんって。

若林正恭:へぇ。

千原ジュニア、松本人志と親しくなったのは「板尾創路と仲良い後輩がいる」ということを松本が珍しがっていたことがきっかけだったと明かす
2020年4月21日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、松本人志と親しくなったのは「板尾創路と仲良い後輩がいる」ということを松本が珍しがっていたことがきっかけだったと明かしていた。 ...

若林正恭:板尾さんとは、どうやって最初仲良くなるもんですか?劇場が一緒だからですか?

千原ジュニア:いやいや、吉本は、先輩の引っ越しを後輩がやる、みたいな。

若林正恭:ああ。

千原ジュニア:脈々と受け継がれてて。吉田ヒロさんって方が引っ越したマンションの9階に当時、板尾さん住んではって。

若林正恭:はい。

千原ジュニア:で、引っ越し側が10人ぐらいの中で、引っ越しが終わった時に、板尾さん降りてきはって。

若林正恭:はい。

千原ジュニア:なんか知らんけど、「お前明日3時にジーパン買いに行くから、家、迎えに来てくれ」って帰って行きはって。

春日俊彰:へぇ。

千原ジュニア:俺、15歳やで、その時。

若林正恭:へぇ、15歳?

春日俊彰:15歳の子に(笑)

千原ジュニア、板尾創路との出会いは先輩芸人の引っ越しを手伝っていた時に「明日、迎えに来てくれ」と急に言われたことがきっかけだったと明かす「当時15歳で…」
2020年4月21日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、板尾創路との出会いは先輩芸人の引っ越しを手伝っていた時に「明日、迎えに来てくれ」と急に言われたことがきっかけだったと明かしていた。 ...

松本人志のトークを「見せつけられて」いた過去

陣内智則:ジュニアさんと言えば、松本人志さんとの『人志松本のすべらない話』ですよね。やっぱり、世間がバーンって認めたじゃないですか。

千原ジュニア:はい。世間に出たのは、そうですね。

陣内智則:それはやっぱり、大きいですか?

千原ジュニア:大きいですね。

陣内智則:松本さんとの出会いというのも。松本さんって、ジュニアさんにとって、どんな存在ですか?

千原ジュニア:松本さんとはずっと一緒にいて、「こんな感じなんや」って。スゲェ色々、教えていただいて。たとえば、今田耕司さんと俺と松本さんで、格闘技を観に行ったりすると、帰りのクルマの中で、パーって空中戦みたいなのが始まるんですよ。

陣内智則:今田さんと松本さんで?

千原ジュニア:はい。多分、それは俺がいるっていうのをわかりつつ、見せつけられてる部分があって。「なるほどなぁ」とか。

陣内智則:そういう話をしたことあるんですか?松本さんと。

千原ジュニア:しょっちゅう一緒にいさせてもらって、色んなことを俺が勝手に観てただけやけども。それでずっと一緒にいるわけ。

千原ジュニア、ダウンタウン松本人志と行動をともにしなくなった理由「俺とおらん方がエエな」
2014年6月21日放送の読売テレビ系の番組『よしもと黄金列伝』にて、お笑いコンビ・千原兄弟の千原せいじ、千原ジュニアが出演し、千原ジュニアがダウンタウン・松本人志とプライベートをともにしなくなった理由について語っていた。人志松本のすべらない話 10周年突入! MVS全員集合ジュニアは以前、松本と公私ともに行動すること...

『ごっつええ感じ』での手痛い失敗

佐久間宣行:ある程度結果が出てから…ジュニアさんだと分かってから、「ここでスベるとは」みたいなことってありました?

千原ジュニア:いや、いっぱいありますね。

佐久間宣行:売れてからも?

千原ジュニア:うん、ありますね。『ごっつ』のスペシャルみたいなんで。

佐久間宣行:大番組の大スペシャル?

千原ジュニア:はい。で、「シンガー板尾」ってやつのひな壇で、みんな『夜のヒットスタジオ』風の色々。

佐久間宣行:はい。

千原ジュニア:僕なんかは、肩パット入った黒いジャケットで、サングラスで、みたいな。吉川晃司風なやつで。

佐久間宣行:うん。

千原ジュニア:で、みんなが座ってる。要はセットぐらいの感じ、やと思ってたら、実はドッキリで、全員にお題だけ振られて、歌うっていう。

佐久間宣行:即興の歌詞ですね。

千原ジュニア:それは、無茶苦茶スベって。当時、松本さんと近所に住んでて、行きも一緒に松本さんの助手席で行くんですよ。

佐久間宣行:うん。

千原ジュニア:で、帰りも松本さんの助手席に乗るんやけど、俺、もうホンマにもうレインボーブリッジでワーッってなって(泣いてしまって)。

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:パッてみたら、球体こんなんなってて。

佐久間宣行:キラキラ?(笑)

千原ジュニア:はい。そっからもう全然とれないです。

佐久間宣行:残像が?

千原ジュニア:残像が。ほんでね、4日目ぐらいに風呂入ろうって思ったら、帯状疱疹がブワーッて出て。

佐久間宣行:スベリ過ぎて?

千原ジュニア:はい。ホンマに芸人スベったら死ぬねんなっていう(笑)

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)そういう時の松本さんって、「ジュニア泣いてるなぁ」って思ってるわけですか?(笑)

千原ジュニア:どっかでこう、左肩で感じてたんやろうなぁって。

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)「ジュニア、スベり過ぎて泣いてるなぁ」っていう(笑)

千原ジュニア、松本人志の運転する車の助手席で泣いてしまった過去を告白「『ごっつええ感じ』のスペシャルでスベリ過ぎて…」
2021年9月8日配信開始となったYouTubeチャンネル『佐久間宣行のNOBROCK TV』の動画にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、ダウンタウン・松本人志の運転する車の助手席で泣いてしまった過去を告白していた。 佐久間宣行:...

松本人志から「お前、もう俺とおらん方がエェなぁ」

千原ジュニア:しょっちゅう一緒にいさせてもらって、色んなことを俺が勝手に観てただけやけども。それでずっと一緒にいるわけ。それである日、「お前、もう俺とおらん方がエェなぁ」って、一緒に飯食ってる時に言われて。

陣内智則:なるほどね。

千原ジュニア:松本さんとしては、俺は結構後輩として動くし、居た方が楽やったと思うねんけど、「お前、もう俺とおらん方がエェな」って、ある日、突然言いはったわけ。そこから、一切、プライベートで会ってない。

陣内智則:それはある意味、「ジュニアはジュニアで、こうなれよ」って意味ですよね?

千原ジュニア:そうなのかねぇ。凄い仲良いって思われてるけど、最近のプライベートは一切知らないから。

陣内智則:月亭方正さんは、松本さんと今でも一緒に番組やってるじゃないですか。ジュニアさんのこと、言ってることあるんですか?

月亭方正:ジュニアが出てきたときに、「苦労するなぁ、あの子は」って言ってた。それはなんでかっていうたら、「俺が大喜利やらなんやらっていうのをやってるのを、ジュニアが後を追ってる部分がある」と。

千原ジュニア:あぁ。

月亭方正:でも、松本さんとも長いし、ジュニアとも一緒にやってるけど、違うね。

陣内智則:違いますか?

月亭方正:世間では同じ感じで見られてると思うけど。

千原ジュニア:はい。

月亭方正:違うね。

陣内智則:どう違います?

月亭方正:分からん。

陣内智則:詰め甘いな(笑)

タイトルとURLをコピーしました