伊集院光、『深夜の馬鹿力』構成作家・渡辺雅史が卒業したことによる「渡辺君の声がないと寂しい」との感想に「最初、うるせぇって言ってたのに」

2019年10月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、同番組の構成作家・渡辺雅史が卒業したことによる「渡辺君の声がないと寂しい」との感想に、「最初、うるせぇって言ってたのに」などと語っていた。

伊集院光:そもそもだよ、そもそも構成の渡辺君が最初笑い出した頃なんて、「笑い方がうるせぇから聴くのやめる」とか、すげぇみんな言ってたのに。

いざ変わったら、なんか「渡辺君の声がないと寂しいな」みたいな。そんなもんなんだろうなぁ、分かんないけど。

伊集院光、『深夜の馬鹿力』渡辺雅史が卒業して構成作家3人体制で再スタートしたと報告「ブースの中で笑うのがナオ・デストラーデ」

「あれ?今日に限って俺のマンションの前にゲロがない」っていう(笑)毎日、毎日、見てたもんだから(笑)「大丈夫かなぁ」なんつって(笑)

そんな感じなのかもしれない。まぁ、徐々に慣れていくんでしょうけどねぇ。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事

本日の人気記事