伊集院光、消費税が10%に増税されることでトイレットペーパーを山ほど買い溜めする人に疑問「置くスペースにだって、家賃払ってるわけじゃん」

2019年9月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、消費税が10%に増税されることでトイレットペーパーを山ほど買い溜めする人に疑問を呈していた。

伊集院光:朝の番組とかでも言ったんだけど。もう、勇気出して言ったんだけど。映像とかでも、「駆け込みでいっぱい買い物しました」みたいな人が映ってんだけどさ。

俺が見たケースは、凄い若い夫婦が多分、20代ぐらいの夫婦っていうかカップルが、トイレットペーパーの12ロールのやつだと思うんだけど、トイレットペーパーの12ロールのやつを、奥さんが4個、旦那さんが2個、全部で6パック持ってるわけ。

結構なガサじゃん。俺が思うんだけど、あれぐらいの若い夫婦が、賃貸マンション借りてて、あの量。あの量の体積的なスペースにだって、家賃払ってるわけじゃん。でいて、「そのトイレットペーパーの2%差ってどれぐらい?」みたいなことを考えていくと、多分、やんなくていいと思うのね。

こういうこと言うと、特に朝の番組とかだと、「そりゃあ伊集院さんは大金持ち、石油王で、もうちょっとして趣味で、本当はTBSなんか自分の持ち物にも関わらず、ちょっと喋ってみたい」なんつって。「俺にも歌わせろ」感覚でラジオをやってるから、そういうことを言うんでしょうけどって言うでしょうけど。

もう見てると、「物凄いケツ拭く人なんじゃないか」っていう(笑)拭いても拭いても、ちょっと付いてるタイプの夫婦なのかなっていう。そこで惹かれあったのかな、お互い同じ悩みだからっていう。

だって、あの量買って、すぐなくなるならまだしも、ずーっと同じペースで使ってたら、結構数ヶ月後まで、どこに置いとくか分かんないけど、ずーっと部屋の片隅にあの量のトイレットペーパーあるわけじゃん。そうするとさ、「家賃10万円で何平米か知らないけど、結構なその額払ってんじゃないの?」みたいな。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事