爆笑問題・太田、「体罰は、教育では絶対ない」と断言する理由「自分の感情が抑えきれない時に、必ず手が出るって思ってるから」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年3月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、「体罰は、教育では絶対ない」と断言する理由について語っていた。

太田光:前から思ってんのは、それはね、「愛のムチ」とか色々言うけど。

田中裕二:うん。

太田光:俺も別にね、殴られてるし、子供の頃ね。先生に散々殴られてるし。

田中裕二:うん。

太田光:別にそれを今更どうこうね、「あれは間違いだ」なんて言うつもりはないんだけども。

田中裕二:うん。

太田光:ただ、体罰っていうのは教育では絶対ないだろうなって思ってる。

田中裕二:うん。

太田光:自分の感情が抑えきれない時に、必ず手が出るって思ってるから。

田中裕二:うん。

太田光:「それ全てが教育で」って言うのは、俺は違うんじゃないのって。

田中裕二:うん。

太田光:それはやっぱり、自分が感情的になったっていうところを、分かってるはずだ、と。本人もね。

田中裕二:うん、うん。

太田光:だから、俺たちお笑いも、本当は客をくすぐりたいんだ、と。それぐらい笑わせたいんだ、と。

田中裕二:うん。

太田光:つまり、言葉でなかなかウケないわけじゃん、俺たちは。

田中裕二:うん、うん。

太田光:そうするとさ、「頼むから笑ってくれ」って。

田中裕二:うん、うん。

太田光:できれば、客席を行って、くすぐりたいんだ。それでもいいぐらいなんだ、と。

田中裕二:うん。

太田光:だけど、それをやったら俺たちは、お笑いとして、芸人としてもうダメだよねって。

田中裕二:うん。

太田光:できれば笑気ガスみたいなのを流したいわけ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)ヒドイな(笑)

太田光:会場に(笑)そしたらなんでもウケるから(笑)俺なら笑っちゃって、もうダメだろうけど。

田中裕二:ふふ(笑)

伊集院光と爆笑問題・太田、日野皓正氏の中学生ビンタ騒動で論じられる「信頼関係の上に成り立つ」体罰の許容にNOを突きつける
2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00-17:00)で、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ジャズ・トランペッター日野皓正の中学生ビンタ騒動について語っていた。 発端は同日のTBS系の番組『...
東野幸治、団長安田がクロちゃんの腕を「真夏のマンホールに押し当てる」体罰をしたことでさすがにドン引き「そんなことはしてませんと言って欲しかった…」
2021年5月30日放送の関西テレビの番組『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(毎週日13:59-14:54)にて、お笑い芸人・東野幸治が、団長安田がクロちゃんの腕を「真夏のマンホールに押し当てる」体罰をしたことで、さすがにドン引きしてい...
タイトルとURLをコピーしました