麒麟・川島、オードリー若林・春日らがコロナ感染後に無事復帰した姿が療養中の励みになったと告白「その姿をテレビで見るのが一番嬉しかった」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年2月13日放送のTBSラジオ系の番組『ブレインスリープpresents川島明のねごと』(毎週日 19:00-20:00)にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、オードリー若林正恭・春日俊彰らがコロナ感染後に無事復帰した姿が療養中の励みになったと告白していた。

川島明:勇気いただいたんは、不謹慎かもしれないけど同業者が感染してしまった、それで快復した。その姿をテレビで見るのが一番嬉しかったですね。

向清太朗:ああ、なるほど。

川島明:春日君とか、若林君とか。

向清太朗:うん。

川島明:その辺おメンバーが、僕と入れ違いでどんどん、どんどん復帰していったんで。

向清太朗:うん。

川島明:それが楽しくやってる姿を見ると、「あ、なるほど。お笑い力には影響ないのかな」とか思ったり。

向清太朗:なるほど、戻れるんだっていう安心感。

川島明:戻れるんだろうなっていうのは、もちろんありましたね。

向清太朗:うん。

川島明:そこで言うと、向さんがピンピンしてるっていうのは、鼻につきますね。

向清太朗:え?なんでだ?

川島明:ふふ(笑)

向清太朗:ウソだ(笑)

川島明:ふふ(笑)

向清太朗:そんなわけない、この話で。絶対にこんなところで着地すべき話じゃない(笑)

川島明:お元気そうで。

向清太朗:元気ですよ、それは(笑)

麒麟・川島、オードリー若林と初めて会った時の印象を語る「切り傷みたいな目で見てきた」「青い炎みたいな奴」
2021年8月4日配信開始となったYouTubeチャンネル『佐久間宣行のNOBROCK TV』の動画にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、オードリー若林と初めて会った時の印象を語っていた。 川島明:2007年、M-1で決勝行けな...
麒麟・川島、オードリー若林と意気投合した「アメトーークに準備もせず出演する芸人への怒り」について語る「二度と来るなよ」
2020年12月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、オードリー・若林正恭と意気投合した「アメトーークに準備もせず出演す...
タイトルとURLをコピーしました