佐久間宣行P、『進撃の巨人』を期間限定Kindle無料キャンペーンで読み直して改めて「めちゃくちゃ伏線とかしっかりしている」と絶賛

2019年9月18日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、『進撃の巨人』を期間限定Kindle無料キャンペーンで読み直して、改めて「めちゃくちゃ伏線とかしっかりしている」と絶賛していた。

佐久間宣行:みんな知ってるかな?この漫画。『進撃の巨人』(笑)『進撃の巨人』がさ、キャンペーンやってて。で、Kindleだと無料でさ、28巻まで全部読めるのよ。

で、29巻、最新巻も100円なのね。俺、全部持ってんの。でも、コミックス持って読み返すことってないじゃん。もう7~8年もずっと読んでるから。これ、無料だからと思って、Kindleに全部入れて、会議の移動中とかに読み直してみたのね。

…めちゃくちゃ面白いね(笑)はっはっはっ(笑)オススメですよ(笑)知ってる?知ってます?『進撃の巨人』って面白い漫画があるんですよ(笑)

それが、要は昔読んでた時には意味分かんなかったシーンも、全部分かった上で読み直すと、めちゃくちゃ伏線とかしっかりしててさ。その伏線の話をしようと思うと、ネタバレになるから絶対言えないんだけど(笑)

結構、俺の知り合いで、コミックスの途中13巻とか、15巻ぐらいで脱落する人とか、逆に3~4巻で脱落した人とかいるのよ、「難しい」とかって。これね、そうね…10巻ぐらいから、また異常に面白くなってくるんだよね。

で、19巻ぐらいから、また別の漫画になってくるんだよね。それがすげぇ面白いから。…こんなに熱く『進撃の巨人』を語ることになるとは思わなかったけど(笑)

でも、ぜひ見て欲しいっていうのと、まとめて読むと、死ぬほど絵が上手くなってるっていう(笑)



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事